韓国女子ツアー新シーズン開幕戦、制したのは“小さな巨人”イ・ダヨン

2019年12月09日 ゴルフ #韓国女子ツアー
このエントリーをはてなブックマークに追加

“小さな巨人”と呼ばれるイ・ダヨン(22)が、韓国女子ツアー2020シーズン開幕戦「ヒョソン・チャンピオンシップ」で優勝した。

イ・ダヨンは12月8日、ベトナムで行われた大会最終日を3バーディー、1ボギーで回り、通算11アンダーで優勝。2位イ・ソミ(通算8アンダー)を引き離して、今年最後の大会であり、新シーズンの開幕戦である同大会を制した。

【写真】「神が宿った肉体」世界で最もセクシーな女子ゴルファーとは?

2019シーズンに2勝をあげたイ・ダヨンは、新シーズン最初の優勝を果たし、韓国女子ツアー通算5勝目を記録した。

2019シーズンの2度の優勝は、いずれも暑い夏に成し遂げた。去る6月の「韓国女子オープン」で初めてメジャー大会優勝を果たし、その2週間後に中国で行われた「アシアナ航空オープン」まで優勝した。彼女はヒョソン・チャンピオンシップ優勝で、海外で行われた大会2連続優勝という記録も作った。

(写真提供=KLPGA)イ・ダヨン

イ・ダヨンは今大会、初日から首位を守った。ボギーを叩いたのは、初日の12番ホール(パー4)と最終日18番ホール(パー5)のみという安定したゴルフだった。残る52のホールを回りながら13バーディーで、優勝を手にした。

2019シーズンは21大会に出場して優勝2回、準優勝3回を含む「トップ5入り」を8回達成し、賞金ランキングも3位を記録したイ・ダヨンは、新シーズン最初の大会でも好調をキープした。

2015年8月にプロデビューしたイ・ダヨンは、2017年「ファントムクラシック」で初優勝し、2018年5月「E1チャリティーオープン」を制した。それから毎シーズン優勝を果たしたが、2度の優勝を果たしたのは2019シーズンが初めてだった。

2020シーズンは開幕戦から優勝トロフィーを掲げ、シーズン自己最多勝に挑戦することになった。

2019シーズンの“6冠王”に輝いたチェ・ヘジンは、通算2アンダーの9位で開幕戦を終えた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事