リュ・ヒョンジンのシカゴ・カブス行きは消えた?「トップ投手は予算が足りない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

メジャーリーグ(MLB)のシカゴ・カブスがトップクラス投手の迎え入れないという。リュ・ヒョンジン(ロサンゼルス・ドジャース)も含まれている。

カブスは今年のフリーエージェント(FA)市場に出たリュ・ヒョンジンに、絶え間ない関心を送ってきた球団の1つだ。

【関連】大谷翔平と同僚になる?NYメディア、韓国リュのアナハイム行きを予想

現地メディアの評価もそうだった。米スポーツ週刊誌『スポーツ・イラストレイテッド』も「カブスはリュ・ヒョンジンに最もふさわしいチームだ」と報じたりした。

しかし状況が変わった。不足している球団の予算が理由だ。

米スポーツ専門メディア『The Athletic』は「カブスがまともな技量を持つ投手を探しているのは事実である」としながらも、「しかしトップクラスのFA投手を迎え入れようとはしない予定だ」と説明した。

リュ・ヒョンジン

その理由も明らかにした。同メディアは「カブスはゲリット・コールやスティーブン・ストラスバーグ、ザック・ウィーラー、マディソン・バンガーナー、リュ・ヒョンジンらを迎え入れるだけの予算がない」と付け加えた。

そのかわりに他の投手に目を向ける予定だ。米メディアによると、カブスはトップクラスの投手より一段階下の選手をFAで移籍させる計画だ。ダラス・カイケル、リック・ポーセロ、コール・ハメルズなどが候補だという。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事