チ・ソヨンらなでしこリーグ経験者も来日!E-1選手権で日本と戦う韓国女子代表メンバー24人が発表

2022年06月30日 サッカー #女子サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国サッカー協会(KFA)は6月30日、来る7月に日本で開催されるE-1サッカー選手権に出場する韓国女子代表のメンバー24人を発表した。

【写真】「まるで女子高生」韓国女子代表イ・ミナの制服姿

韓国、日本、中国、台湾の4カ国が出場する今回のE-1選手権。女子は7月19日から26日にかけて行われ、韓国は19日の初戦に日本と対戦した後、23日に中国、26日に台湾と対戦する。

今回発表されたメンバー24人のうち、欧州組からはDFイ・ヨンジュ(30、マドリードCFF)、MFチョ・ソヒョン(34、トッテナム・ホットスパーFCウィメン)の2人が招集。MFイ・グムミン(28、ブライトン&ホーヴ・アルビオンWFC)は所属チームからの許可が下りず、招集外となった。

国内組では、2021-2022シーズン限りでチェルシーFCウィメンを退団したMFチ・ソヨン(31、水原FCウィメン)をはじめ、MFイ・ミナ(30、仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)、DFチャン・スルギ(28、仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)、DFホン・ヘジ(25、仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)など主力が多数招集。前出のチョ・ソヒョン含め、いずれも過去にINAC神戸レオネッサ(現在はWEリーグ所属)でなでしこリーグを経験している選手だ。

E-1選手権の参加メンバーは当初、従来の23人に制限されていたが、東アジアサッカー連盟(EAFF)が最近、26人への拡大を発表。このため、韓国は近日中に追加招集する2人のメンバーを発表する予定だ。

初開催の2005年大会で優勝して以来、7大会ぶり2度目の制覇を狙う韓国代表。E-1選手権に向けたトレーニングは来る7月5日からの開始を予定している。

(写真提供=韓国サッカー協会)韓国女子代表

以下、韓国女子代表のメンバー24人。

※ムン・ミラ(水原FCウィメン)が新型コロナウイルス感染のため不参加が発表。

※チョン・ユジン(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)が7月11日に追加招集が発表。

―GK

キム・ジョンミ(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)

リュ・ジス(ソウル市庁WFC)

ユン・ヨングル(無所属)

―DF

キム・ヘリ(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)

シム・ソヨン(ソウル市庁WFC)

イ・ヨンジュ(マドリードCFF/スペイン)

イム・ソンジュ(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)

チャン・スルギ(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)

ホン・ヘジ(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)

チョン・ユジン(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)※

―MF

キム・ソンミ(世宗スポーツTOTO)

キム・ユンジ(水原FCウィメン)

イ・ミナ(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)

チャン・チャン(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)

チョ・ソヒョン(トッテナム・ホットスパーFCウィメン/イングランド)

チ・ソヨン(水原FCウィメン)

―FW

カン・チェリム(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)

コ・ミンジョン(昌寧WFC)

パク・ウンソン(ソウル市庁WFC)

ソン・ファヨン(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)

チャン・ユビン(ソウル市庁WFC)

チョン・ウンハ(水原FCウィメン)

チェ・ユリ(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)

チュ・ヒョージュ(水原FCウィメン)

※→追加招集

【関連】韓国女子代表が明かした北朝鮮エピソード「盗聴テストを…」

【写真】まるで女子高生?韓国女子代表イ・ミナが制服姿で京都観光

【動画】“日韓戦”完敗の韓国代表、悲痛な帰国現場

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集