「韓国とは違う」リュ・ヒョンジンがMLBオールスター先発登板の意気込み明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加

リュ・ヒョンジン(ロサンゼルス・ドジャース)がオールスター先発出場に先立って7月9日(日本時間)、米オハイオ州クリーブランドのコンベンションセンターで行われた公式インタビューに参加した。

ナショナルリーグを率いるドジャースのデーブ・ロバーツ監督が同席した。

またその横には、アメリカンリーグの指揮をとるボストン・レッドソックスのアレックス・コーラ監督と、リュ・ヒョンジン(10勝2敗、防御率1.73)と先発対決を広げるヒューストン・アストロズのジャスティン・バーランダー(10勝4敗、防御率2.98)も参席した。

リュ・ヒョンジンは「家門の栄光」と先発登板に対する感想を明かし、「ポストシーズンに出場する気分だ。先発投手が試合前にインタビューするのは、ポストシーズンしかないから。アメリカにはただの野球をしたくて来たが、オールスター戦に出場することができ、言葉で表現できないほどうれしい」と語った。

コンディションについては、「投げることができる日だ。10日ほど休むとき、ブルペンでピッチングするときの気持ちだ」と述べた。

【関連】リュ・ヒョンジンは韓国人投手の“黒歴史”をリセットできるか

オールスター戦で1イニングほどを消化する予定のリュ・ヒョンジンは、対戦したい打者について、「下位打線まで行ったら駄目だと思う。上位でなるべくヒットを許さず、すっきりと仕上げしたい」と述べた。

同じナショナルリーグから出場する選手に関する質問を受けたのだが、所属チームであるドジャースに連れていきたい選手については、クリスチャン・イエリッチとノーラン・アレナドを指名した。特にリュ・ヒョンジンの天敵として知られているノーラン・アレナドとクラブハウスで会ったら、「そのままゲンコツしたい」と言って笑いを誘った。

韓国プロ野球でオールスター戦の出場経験があるリュ・ヒョンジンは、「ここのオールスター戦は、韓国とは差があるようだ。韓国では100%でプレーしないが、ここでは集中力がある。すべての選手がワールドシリーズのようにプレーする」と、気を引き締めていることを明らかにした。

(画像=MLB公式Twitter)オールスター戦で先発登板するジャスティン・バーランダー(左)とリュ・ヒョンジン

ロバーツ監督は、リュ・ヒョンジンを先発に起用したことを当然のことだとした。彼は「リュ・ヒョンジンが着実に活躍したからだ」と明らかにし、「ナショナルリーグ最高の投手だ。負傷を経験したが、それを克服して現在の地位にまで来た。誇らしい」と説明した。

ロバーツ監督はリュ・ヒョンジンの先発指名がメジャーリーグの底辺拡大にも意味があるとし、「このゲームの領域を拡大すると考えたとき、リュ・ヒョンジンは韓国人初のオールスター戦先発投手だ。韓国ファンたちにとっても重要なものになるだろう」と付け加えた。

オールスター戦は7月10日、クリーブランドのプログレッシブ・フィールドで開かれる。

ナショナルリーグの先発ラインナップは以下の通り。

1番クリスチャン・イエリッチ(左翼手/ミルウォーキー・ブルワーズ)

2番ハビアー・バエズ(遊撃手/シカゴ・カブス)

3番フレディ・フリーマン(一塁手/アトランタ・ブレーブス)

4番コディ・ベリンジャー(右翼手/ロサンゼルス・ドジャース)

5番ノーラン・アレナド(三塁手/コロラド・ロッキーズ)

6番ジョシュ・ベル(指名打者/ピッツバーグ・パイレーツ)

7番ウィルソン・コントレラス(捕手/シカゴ・カブス)

8番ケーテル・マルテ(二塁手/アリゾナ・ダイヤモンドバックス)

9番ロナルド・アクーニャ(中堅手/アトランタ・ブレーブス)

リュ・ヒョンジンが先発登板し、クレイトン・カーショウ(ロサンゼルス・ドジャース)、ジェイコブ・デグロム(ニューヨーク・メッツ)が順次に登板する予定だ。

対するアメリカンリーグのラインナップは以下ようになっている。

1番ジョージ・スプリンガー(右翼手/ヒューストン・アストロズ)

2番DJ・ルメイユ(二塁手/ニューヨーク・ヤンキース)

3番マイク・トラウト(中堅手/ロサンゼルス・エンジェルス)

4番カルロス・サンタナ(一塁手/クリーブランド・インディアンス)

5番J.D.マルティネス(指名打者/ボストン・レッドソックス)

6番アレックス・ブレグマン(三塁手/ヒューストン・アストロズ)

7番ゲイリー・サンチェス(捕手/ニューヨーク・ヤンキース)

8番マイケル・ブラントリー(左翼手/ヒューストン・アストロズ)

9番ホルヘ・ポランコ(遊撃手/ミネソタ・ツインズ)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事