元ガンバ大阪ファン・ウィジョは4戦ノーゴール…仏リーグ・アンの古豪ボルドーが2部降格目前

このエントリーをはてなブックマークに追加

かつてガンバ大阪で活躍した韓国代表FWファン・ウィジョ(29)が在籍するボルドーが、2部降格の崖っぷちに追い込まれた。

【写真】「自然と疎遠に」ファン・ウィジョと破局した美人アイドル

ボルドーは5月8日(日本時間)、アウェーのスタッド・レイモン・コパで行われたリーグ・アン第36節アンジェ戦で1-4の大敗を喫した。

これでボルドーは直近3連敗含むリーグ戦5試合未勝利(1分5敗)とし、勝ち点は27をキープ。同節でリヨンに3-2で勝利したメス(勝ち点28)に抜かれ、最下位の20位に転落した。リーグ・アンでは19位と20位が自動降格し、18位は入れ替え戦に回る。

1部残留へ絶対に負けられないボルドーだったが、試合開始5分でアンジェの先制ゴールを許し、出鼻をくじかれた。その後、前半のうちに追加点を浴びて0-2とすると、後半には1点を返したものの、アンジェにもう2点を加えられ、大差での敗北となった。

この試合でベンチスタートとなったファン・ウィジョは、後半13分にフランス人FWレミ・ウダン(25)との交代でピッチに投入された。ただ、ボールタッチわずか3回、シュート数に至っては0本と、存在感を発揮することができなかった。

(写真提供=AFP/アフロ)ファン・ウィジョ

ファン・ウィジョはボルドーが最後に勝利した4月10日の第31節メス戦で今季11ゴール目を決めて以降、ベンチ外だった第33節サンテティエンヌ戦を除き、直近4試合連続で無得点としている。

これまで国内リーグで6度の優勝、カップ戦クープ・ドゥ・フランスでも4度の優勝を誇るボルドーに残されたチャンスはあと2試合。来る15日の第37節でロリアン、22日の第38節(最終節)でブレストと対戦する。

ただ、すでに自力残留の可能性は消滅。消化数が1試合少ない18位サンテティエンヌ(勝ち点31)とは4ポイント差であり、サンテティエンヌが今後1試合でも勝利を収めれば、ボルドーの2部降格が確定する。

低迷するチームとともに自身もノーゴールの不振に苦しむファン・ウィジョ。2部降格に“赤信号”が灯った状態だが、残り2試合で活躍を見せることはできるのだろうか。

元ガンバ大阪ファン・ウィジョにドイツ移籍の可能性

【動画】相手GK動けず…元日本代表MF天野純の“芸術的”フリーキック

【動画】韓国全土に衝撃!日本人Kリーガーが決めた圧巻ハットトリック

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集