“日韓W杯の英雄”アン・ジョンファンが韓国のW杯を展望!「勝てなければ敗退」と明言した相手は…

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ガーナに勝てなければ韓国は敗退する」

【関連】「史上最大の強盗」日韓W杯の韓国に非難の声

2002年日韓W杯で活躍した元韓国代表FWアン・ジョンファン(46)が4月25日、自身のYouTubeチャンネル『アン・ジョンファン19』でガーナの戦力を分析する動画を公開。動画内で「ガーナに勝てなければ本当に終わりだ」と何度も強調した。

来る11月に開幕するカタールW杯で、韓国はウルグアイ、ポルトガル、ガーナと同じグループHに入った。韓国はグループステージでウルグアイと初戦を戦った後、ガーナ、ポルトガルと続けて対戦する。

客観的に見て、グループHで突破が有力視されているのはポルトガルとウルグアイだ。これは韓国率いるパウロ・ベント監督も認めており、組み合わせ抽選が行われた当時の会見でも「ポルトガル、ウルグアイが決勝トーナメントに進出する可能性が高いだろう」と否定しなかった。

韓国がこれらの前評判を覆すためには、何よりもまずガーナ相手に勝ち点3を獲得する必要がある。

ガーナは平均年齢25.3歳とかなり若いチームだ。中盤の安定感を強みとしていて、MFトーマス・パーティ(28、アーセナル)やMFイドリス・ババ(26、マジョルカ)、MFモハメド・クドゥス(21、アヤックス)などがいる。

このほか、FWカラム・ハドソン=オドイ(21、チェルシー)やFWエディ・エンケティア(22、アーセナル)、DFタリク・ランプティ(21、ブライトン)など二重国籍の選手が新たに合流する可能性もある。

FIFAランキングで見れば韓国が29位、ガーナが60位で韓国が上回るが、決して侮ることのできない相手だ。もちろん、弱点も存在していて、今年1月に行われたアフリカネイションズカップでは貧弱な得点力、サイド守備の問題などを露呈してグループ敗退に終わった。

(写真=『アン・ジョンファン19』キャプチャ)アン・ジョンファン

アン・ジョンファンは「分析が最も難しいチームがガーナだ」と切り出すと、「メンバーがすべて入れ替わる可能性がある。アフリカのチームは本当に変わっている。起伏が激しい。しかし、試合の流れに乗ると恐ろしいチームとなる。瞬間的なスピードとジャンプ力がある。ただ、(アフリカ勢で)組織力の良いチームはこれまであまり見たことがなかった。個人能力への依存度が高い」と伝えた。

また、「ガーナに勝てなければ無条件で(韓国は)落ちる」と何度も強調。「ガーナとの試合が初戦であれば良かったのに残念だ。(ガーナ戦が初戦であれば)勝利することで自信がつき、次のウルグアイ戦にも”やってみる価値がある”と考えられるからだ」と、日程面についても残念な気持ちをあらわにした。

そして、ガーナの二重国籍者に関する変数については、「韓国の立場としてはきつくなるしかない」としつつも、「彼らが合流したからと言って、チームを完全に変えられることはできないだろう」と見通しだ。

なお、韓国とガーナはこれまで国際Aマッチ通算6試合で対戦しており、結果は3勝3敗とイーブン。ただ、2000年以降に行われた4試合では1勝3敗と負け越している。

(記事提供=OSEN)

日韓W杯で活躍した“韓国の英雄”アン・ジョンファンに賛否両論の理由

【写真】日韓大会からロシア大会まで…W杯を盛り上げた韓国の“応援美女”

「開始10秒でイエロー」韓国Kリーグで史上最速の“珍記録”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集