前田大然のバルサ移籍報道に韓国メディアも注目!!「結果出さねば“Bチーム用選手”に」

このエントリーをはてなブックマークに追加

またひとり、日本選手がスペインに渡ることになるだろうか。

6月18日(日本時間)、ブラジルのメディア『グローボ』はコパ・アメリカに参加中の日本代表FW前田大然がバルセロナに移籍する可能性があると報道した。

報道によると、前田はバルセロナ側の移籍提案を受けており、現在交渉進展を待っているという。移籍料や年俸などはまだ報じられていない。

(関連記事:久保建英のレアル移籍に韓国メディアも注目!! 「イ・ガンインとライバル関係」

前田は所属する松本山雅との契約期間が残っている。バルセロナはまず前田をレンタルで迎え入れ、Bチームに合流させてテストすることを望んでいると、該当メディアは伝えた。

前田のバルサ行き可能性を報じる記事

21歳のFW前田は今季、松本で主力として活躍し、14試合で1ゴールを記録している。6月18日に開かれたコパ・アメリカのチリ戦では代表デビューを飾った。

現実的に前田がバルセロナBチームに移籍したとしても、トップチームに進入する可能性は大きくない。未来が嘱望される選手であるが、まだJ1でたしかな実績を残せていない。

有望株という修飾語が外れそうな年齢にあるだけに、早く突出した姿を見せることができなければ、“Bチーム用選手”として残ることになるだろう。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事