【動画】元浦和レオナルドの絶妙トラップ→右足ボレー弾!蔚山現代移籍後初ゴールが話題

このエントリーをはてなブックマークに追加

かつてガイナーレ鳥取、アルビレックス新潟、浦和レッズに在籍したブラジル人FWレオナルド(24、蔚山現代)が決めたゴールが話題だ。

【動画】韓国全土に衝撃!日本人Kリーガーが決めた圧巻ハットトリック

3月6日、アウェーの全州ワールドカップ競技場で行われたKリーグ1(1部)第4節の全北現代モータース戦で、レオナルドは前半30分から途中出場。前半の内に決勝点となるゴールを決め、チームを1-0の勝利に導いた。

レオナルドのゴールが生まれたのは前半40分(4:35~)。

当時、コーナーキックから天野純が上げたボールがクリアされると、ペナルティエリア外にいたソル・ヨンウがダイレクトでゴール前に放る。

すると、オフサイドライン手前でパスに反応したレオナルドが、ボールを右足のアウトサイドで絶妙にトラップし、体をひねりながらボレーシュートを放つ。シュートは相手GKの逆を突き、見事にサイドネットを揺らした。

前節の水原FC戦でKリーグ・デビューを果たした後、2試合目にして、さらには全北現代とのダービーマッチで初ゴールを決めてみせたレオナルド。初挑戦となる韓国での活躍を期待したい。

【動画】元FC東京ナ・サンホ、絶妙なカットインから魅せた右足ゴール

【動画】思わず味方も唖然…元清水イ・キジェの超絶フリーキック

【動画】月間ベストゴールにも選出!元鳥栖キム・ミヌの衝撃ボレー弾

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集