岡崎慎司の古巣マインツは韓国代表MFに夢中、韓国国旗を掲げる現地サポーターも大興奮

2022年02月06日 サッカー #欧州サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

かつて、元日本代表の岡崎慎司(35、FCカルタヘナ)も所属したドイツ・ブンデスリーガのFSVマインツ05で、韓国代表選手の人気が高まっている。

マインツに所属する韓国代表MFイ・ジェソン(29)は、2月5日(日本時間)に行われたホッフェンハイムとのホームゲームで先制ゴールを決め、チームを2-0の勝利に導いた。これでマインツは勝ち点を30に伸ばし、順位を10位に上げている。

2022年カタールW杯アジア最終予選のアウェー2連戦を終えてドイツに戻ったイ・ジェソンは、同日のリーグ戦はベンチスタートとなった。

【注目】W杯で“死の組”だけは避けたい韓国…突破決定も残り試合で気が抜けない理由

0-0で拮抗していた後半23分、ジャン・ポール・ボエティウスとの交替で出場。そして、後半34分に訪れたGKとの1対1のチャンスで冷静にシュートを決め、ホッフェンハイムゴールを揺らした。イ・ジェソンにとっては、1月8日のRBライプツィヒ戦以後、約1カ月ぶりとなるシーズン4号目のゴールだった。

(写真=マインツ公式SNS)ホッフェンハイム戦での得点を喜ぶイ・ジェソン

イ・ジェソンは試合後、所属事務所のSJスポーツを通じて、「勝てて本当にうれしい。右足でのシュートがうまくいったようだ。チームが成し遂げた成果が誇らしく、ファンの応援に感謝したい」と感想を述べた。

イ・ジェソンがマインツのアイドルに

イ・ジェソンは昨夏にホルシュタイン・キールからマインツへとやって来たばかりだが、すでにマインツサポーターは彼に夢中のようだ。

ホッフェンハイム戦前に登場した街中の広告ポスターには、イ・ジェソンが単独で登場。それだけでなく、マインツのサポーターは試合中、イ・ジェソンがボールを持つたびに「Lee」と連呼して愛情をあらわしている。

また、一部のサポーターは韓国の国旗を作ってスタジアムに訪れた。「イ・ジェソン、ユニホームください!」という言葉を韓国語で書いた現地サポーターは、「イ・ジェソン選手がゴールを決めて嬉しい。彼が“ありがとう”という言葉を(私に)言ってくれた。マインツで韓国の選手が活躍して嬉しい」と語っている。

(写真=SJスポーツ)イ・ジェソンのユニホームと韓国国旗を持つ現地のマインツサポーター

イ・ジェソンは、「海外で太極旗(韓国国旗)を見ることと、海外のファンから私の名前を聞くことは、本当に言葉にできないほど嬉しいことだ。国を代表するという自負心と愛国心によって、さらに責任感を持つことができた」と満足げに述べた。

日本はU-21代表で出場か…東アジアE-1選手権の招集問題、韓国の場合は?「A or U-23」

地獄の中東連戦で8戦2失点の堅守。韓国代表キム・ミンジェ&キム・ヨングォンのコンビが完璧な理由

「日本が笑うもB組は混沌。霧の中だ」と韓国メディア。そのワケとは?

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集