欧州進出の韓国代表DFキム・ミンジェをクラブレジェンド絶賛!「トルコには身に余る選手」

2021年09月24日 サッカー #欧州サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

トルコ1部シュペル・リグのフェネルバフチェに所属する韓国代表DFキム・ミンジェ(24)の活躍に、トルコのレジェンドも魅了された模様だ。

トルコメディア『Spor X』が9月24日に報じたところによると、トルコサッカー界のレジェンドであるリドヴァン・ディルメン氏が「キム・ミンジェは我々のリーグには身に余る選手だ。個人的にフェネルバフチェの最高の獲得選手だと思う。絶対に見過ごすわけにはいかない」と述べた。

キム・ミンジェは今夏の移籍市場を通じてフェネルバフチェに移籍した。以降、何の問題なくチームに適応し、ここリーグ戦5試合に出場している。本日(24日)行われた第6節ギレスンスポル戦でも先発フル出場を果たした。

強力なフィジカルとスピードを武器に安定した守備を見せつけたキム・ミンジェは、パス成功率89.4%と、後方からのビルドアップでも起点の役割を務めた。試合は2-1でフェネルバフチェが勝利した。

(写真提供=韓国サッカー協会)キム・ミンジェ(左)

ディルメン氏がキム・ミンジェを絶賛しているのは、彼が即座にチームとリーグに適応し、圧巻のパフォーマンスを見せているからだ。

キム・ミンジェはすでにフェネルバフチェのファンから絶大な支持を受けている。SNSではキム・ミンジェのことを「怪物」「将軍」などと表現し、チームに欠かせない選手と評価する声もある。ディルメン氏がキム・ミンジェの能力をトルコ屈指と評価する背景もここにある。

実際、キム・ミンジェはトルコ以外にポルトガルやイタリア、イングランドのチームから関心を寄せられた。チーム状況や出場時間、適応の難易度などを考慮してフェネルバフチェが新天地となったが、本人の意思一つでさらに優れたチームに進むこともできた。今の活躍はそれほど驚くべきことではないという意味だ。

ディルメン氏は1987年から1994年までフェネルバフチェで活躍し、トルコ代表でも国際Aマッチ29試合5ゴールを記録したMFの選手だ。引退後、1999年から2000年まではフェネルバフチェで監督を務めた経験もある。

【関連】来年30歳のソン・フンミンをトッテナムファンが心配するワケ

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集