韓国女子ツアー優勝者は上昇も…最新世界ランキング、TOP10以下で韓国勢のランクダウン目立つ

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国女子ツアーで今季初勝利を挙げたイム・ヒジョン(20)が、世界ランキングでジャンプアップに成功した。

【関連】韓国勢、米国女子ツアーで11年ぶりに“メジャー無冠”

最新の女子ゴルフ世界ランキングが8月23日(日本時間)に発表され、イム・ヒジョンは前週49位から9ランクアップの40位に浮上した。

イム・ヒジョンは去る8月19日から22日まで行われた韓国女子ツアーの「国民シュィムト・ハイワンリゾート女子オープン」で通算11アンダーの「277」という記録を挙げ、2019年10月の「KB金融スターチャンピオンシップ」以来約1年10カ月ぶりに優勝。今季初勝利とともにプロ通算4勝目を挙げた。

(写真提供=KLPGA)イム・ヒジョン

トップ10以内では2位コ・ジンヨン(26)、3位パク・インビ(33)、4位キム・セヨン(28)が変動せず。キム・ヒョージュ(26)が前週から1ランクアップした6位につけた。

一方、トップ10以下では韓国勢のランクダウンが目立った。イ・ジョンウン6(25)は4ランクダウンの21位、ユ・ソヨン(31)は3ランクダウンの23位、エイミー・ヤン(32、韓国名:ヤン・ヒヨン)は6ランクダウンの38位。チェ・ヘジン(22)は8ランクダウンの49位で、元世界1位のパク・ソンヒョン(27)は前週44位からさらに7つ順位を下げた51位となった。

(写真提供=KLPGA)パク・ソンヒョン

米国女子ツアーの次戦は来る9月16日から4日間にかけて行われる「キャンビア・ポートランドクラシック」。韓国女子ツアーの次戦は今月26日から4日間にかけて行われる「ハンファ・クラシック2021」だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集