パドレスのキム・ハソンが試合2時間前に急遽“スクラッチ”…ダルビッシュは圧巻の投球で好調を誇示

2021年03月15日 スポーツ #野球 #MLB
このエントリーをはてなブックマークに追加

米メジャーリーグ、サンディエゴ・パドレスに所属するキム・ハソンが、体調不良によりシンシナティ・レッズとのオープン戦を急遽欠場した。

キム・ハソンは3月15日(日本時間)、ダルビッシュ有がオープン戦2度目の先発登板を迎える試合で3番サードとしての出場が予告されていたが、試合2時間前に突如リストから外され、ニック・タニエルが起用された。当初、ニック・タニエルは指名打者としてメンバーリストに名を連ねていた。

【インタビュー】キム・ハソンが語る初のMLB「球は速いが打てなくはない」

パドレス担当ラジオ局KWFNキャスターのジェシー・アグラーは「当初、キム·ハソンが三塁手として出場する予定だったが、急にコンディションが悪くなり、欠場した」と話している。

メジャーリーグではオーダーを交換したあとに突然外れることを、“スクラッチ”と表現する。 試合直前に見つかった異常症状、または負傷によってオーダーから外す時を指す。

サンディエゴ・パドレスのキム・ハソン

キャスターは、「昨日も試合直前にウィル・マイヤーズがスクラッチした」とコメントし、キム・ハソンも体調が良くないと伝えた。マイヤーズは右ひざを痛めてのスクラッチだった。

現状、キム・ハソンの欠場がコンディション不良によるものなのか負傷なのかははっきりしていない。今年から初のメジャーに挑戦しているキム・ハソンは、前日のアリゾナ・ダイアモンドバックス戦までで計10試合のオープン戦に出場し、打率1割1分1厘を記録していた。

この試合ダルビッシュ有は、3回無安打無失点と圧巻の投球で好調な姿を見せ、パドレスは10-4でレッズに勝利を収めている

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集