再開した韓国女子ツアー、来週行われる国内2戦目も無観客での開催に

2020年05月21日 ゴルフ #韓国女子ツアー
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020シーズンを再開させた韓国女子ツアーが、当分の間無観客での大会開催を続行する。

【写真】イ・ボミやアン・シネも選ばれた「KLPGA広報モデル」10年分を大公開 

5月20日、韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)は、来る5月28日から京畿道・利川(イチョン)のサウススプリングスカントリークラブで開催する「第28回E1チャリティーオープン」(賞金総額8億ウォン=約8000万円)の大会要項を発表した。

今大会は、去る5月17日に閉幕した「第42回KLPGAチャンピオンシップ」同様、観客の入場を認めない方針だ。

(写真提供=KLPGA)「第42回KLPGAチャンピオンシップ」を制したパク・ヒョンギョン

昨年12月にベトナムで行われたシーズン開幕戦「ヒョソン・チャンピオンシップ」を最後に、新型コロナウイルス感染症の影響で今月初旬まで中断を強いられた韓国女子ツアー。再開の第一歩となった「第42回KLPGAチャンピオンシップ」には日米韓で活躍するスター選手が集い、全世界の注目を集めた。

「第28回E1チャリティーオープン」は「ヒョソン・チャンピオンシップ」、「第42回KLPGAチャンピオンシップ」に次いで2020シーズン3回目のメジャー大会となる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事