BTSの指名でソン・フンミンも“#新型コロナ克服リレー”に参加!母国にエール送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー韓国代表キャプテンのソン・フンミン(27・トッテナム)が、新型コロナウイルス感染症克服のためのメッセージを伝えた。

【写真】人気アイドルIZ*ONEが“メッシVSロナウド論争”に参戦!? 気になる答えは?

3月26日、ソン・フンミンは自身のSNSに動画を投稿し、母国の国民にエールを送った。

今回、ソン・フンミンは人気K-POPグループBTS(防弾少年団)からの指名を受け、“#新型コロナ克服リレー”に参加を表明した。

「BTSの方々のおかげで、応援メッセージを伝えることになりました。感謝しています」と冒頭に述べた彼は、動画内で以下のようにコメントしている。

ソン・フンミン

「新型コロナで困難を強いられているすべての方が無事に全快されることを願っています。そして、医療スタッフやボランティア、そして困難なときに協力し合えることを知る国民に心から感謝しています。“誇らしい”という言葉をすぐに伝えたかったです」

「多くの方々の実際に危険な瞬間はうまく乗り越えられましたが、まだもう少し努力が必要な状況です。僕たちみんながお互いを思いやる心と自分自身を大切にする予防規則をよく守り、困難を乗り越えましょう。僕も皆さんと一緒に努力します。韓国の皆さん、もう少しだけ頑張りましょう!」

(画像=ソン・フンミンSNSキャプチャー)

ソン・フンミンは「頑張れ韓国。ファイト!」と、遠いイングランドの地から母国に力強いエールを送った。

最後に、ソン・フンミンは「素晴らしい作品たちで韓国映画界の希望となるであろう…」と、次回の“新型コロナ克服リレー”に米アカデミー賞で4冠を達成した映画『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノ監督を指名。「僕たちの応援を続けていってください」と述べ、動画を締めた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集