韓国ユン・ソギョル大統領候補の義母に懲役1年が宣告、347億ウォンの通帳残高を偽造した容疑など

2021年12月23日 社会
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国大統領選の「国民の力」ユン・ソギョル(尹錫悦)候補の妻の母であるチェ氏(74)が、土地購入の過程で通帳の残高証明を偽造した疑いにより、一審で懲役1年を言い渡された。

【画像】”疑惑まみれ”韓国ファーストレディ候補が犯罪者のように逃走…

議政府(ウィジョンブ)地裁刑事8単独のパク・セファン判事は、私文書偽造および偽造文書の行使、不動産実名法違反の疑いで起訴されたチェ氏に対する宣告公判を進行した。

チェ氏は2013年4~10月にかけて、京畿道城南市(キョンギド・ソンナムシ)の土地を購入する際、共犯者(59)と共謀し、銀行に347億ウォン(約34億円)を預けたかのように残高証明書を偽造した疑いで起訴された。また、土地を買い入れる際、共犯者の娘婿などの名義で契約して登記した疑いも持たれている。

ユン・ソギョル候補

これに先立ち、検察は12月2日、チェ氏に懲役1年、共犯者に懲役6カ月を求刑していた。

チェ氏はこの事件のほかにも、療養病院の不法開設と療養給与の不正受給の疑いでも起訴されており、現在はソウル高裁の抗訴審宣告を控えている状況だ。

一審で懲役3年の判決を受け、法廷で拘束されたチェ氏は今年9月に保釈され、在宅起訴された。

なお、妻のキム・ゴンヒ氏と義理の母が疑惑に包まれているユン候補は、12月23日に発表された最新の調査(エンブレイン・パブリック、K statリサーチ、コリアリサーチ、韓国リサーチの4社が12月20~22日に調査)で、対立候補の「共に民主党」イ・ジェミョン(李在明)候補に6ポイント差を付けられた。イ候補が35%、ユン候補が29%となっている。

日本の“オミクロン株”確認のニュースに新規感染者急増の韓国が反応「隣接国として…」

キム・ゴンヒ氏は元風俗嬢?大統領選が大荒れ状態、対立候補も泥沼訴訟中

韓国のファーストレディ候補、文書偽造・経歴詐称疑惑に謝罪の意…元検察総長の夫は知らなかった?

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集