【画像】MARVELに韓国人新ヒーローが登場も賛否両論、見た目も名前も“そのまんますぎる”と話題

2021年02月13日 社会 #漫画
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アイアンマン』『キャプテンアメリカ』『スパイダーマン』などのヒーローで知られるMARVELのニューヒーローが明らかになり、世界中で話題となっている。

今回新たに公開されたヒーローの名は「テグッキ」(大極旗、韓国の国旗の意)だ。

MARVELコミックス作者の1人であるジェド・マッケイが、自身のTwitterでMARVELコミックス『タスクマスター』シリーズの3話に関するニュースを発信した。

タスクマスターは、1980年に出版されたコミックス『Avengers #195』で初登場。元傭兵というタスクマスターは、善悪関係なく金次第でヴィランにもヒーローにもなりうる存在だ。

また、アイアンマンなどのヒーローのような超人的な力を持たない普通の人間だが、一度見ただけで人の動きや技を完全にコピーすることができる「フォトグラフィック・リフレクシズ」という記憶能力を備えている。

今回の『タスクマスター』シリーズでは、タスクマスターが韓国のスパイ機関に潜入し、韓国人ヒーローのテグッキと戦うストーリーだという。

公開されたプレビュー画像には、胸に太極旗が描かれた白い全身タイツ姿の韓国人ヒーローが確認できる。

(写真=ジョン・マッケイTwitter)

韓国では、世界的な作品に自国のヒーロー登場したということで熱い反応が寄せられているが、キャラクターの名前や服装が“そのまんま”すぎて残念だという声も少なくないようだ。

【関連】マーベル新作映画『エターナルズ』にマ・ドンソク参戦!

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集