話題沸騰の韓ドラ『梨泰院クラス』、新人女優キム・ダミにハマる人続出…!

2020年02月26日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優パク・ソジュンが主演するJTBCドラマ『梨泰院クラス』(原題)の視聴率と話題性が右肩上がりを見せている。

2月22日に放送された第8話は、平均視聴率が全国12.6%、首都圏14.0%をマークし、自己ベストを更新。同局の大ヒットドラマ『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』に次ぐ、同局ドラマ史上2位の視聴率を記録した。

【画像】パク・ソジュン、完璧な男子高校生に変身したオフショット大放出

視聴率だけではない。

テレビ話題性分析会社「gooddata」による2月17~23日までの話題性指数によると、地上波、ケーブル、総合編成を含めた全体のドラマのうち、『梨泰院クラス』が30.19%の占有率で1位に上がった。

出演者の話題性部門でも、チョ・イソ役の女優キム・ダミが1位、主演俳優パク・ソジュンが3位、オ・スア役の女優クォン・ナラが8位に名前を連ね、存在感を発揮した。

(写真=『梨泰院クラス』公式HP)キム・ダミ

また、視聴者の反応をリアルタイムで確認できる動画再生数やVON(ブログおよびコミュニティ)の書き込みとコメント数でも、『梨泰院クラス』が圧倒的1位を記録している。

『梨泰院クラス』が視聴者を魅了できた秘訣は、しっかりと作られた原作と、原作をベースにした躍動感のあるセリフ、キム・ソンユン監督のセンス溢れる演出、そしてパク・ソジュン、キム・ダミなど主演キャストの熱演が挙げられる。

特に、劇中で逆襲を続けている主人公パク・セロイ(演者パク・ソジュン)と、大手企業の会長チャン・デヒ(演者ユ・ジェミョン)のガチンコ対決が盛り上がるとともに、視聴者を惹きつけている。

(写真=『梨泰院クラス』公式HP)左からパク・ソジュン、キム・ダミ

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事