チュ・ジフンの“したり顔”がたまらない! ドラマ『ハイエナ』、早くも注目必至の話題作に

このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優チュ・ジフンが、新たな魅力を予告した。

【関連】チュ・ジフン、2020年は『魔王』以来の弁護士役に挑戦

チュ・ジフンは、2月に放送スタートするSBSの新ドラマ『ハイエナ -弁護士たちの生存ゲーム-』でお茶の間に帰還する。

『ハイエナ』は、護士らの生存競争をテーマにしたドラマ。法を武器とする弁護士らのハイエナのように熾烈な争いが視聴者を引き込む予定だ。

チュ・ジフンは劇中で、エリートの道だけを歩んできた弁護士ユン・ヒジェを演じる。『ハイエナ』の制作陣は1月24日にチュ・ジフンのキャラクターティーザーを公開し、その魅力的な姿を解禁した。

「このハイエナは、スマートに片をつける第一人者です」という紹介から始まる映像には、群れで暮らすハイエナたちとユン・ヒジェの姿が交差する。仕事や運動など、自己管理を徹底する彼の姿は、セクシーな印象すら与える。法廷に向かうユン・ヒジェの自信に満ちた姿は、「利発で闘志に燃える人です」というナレーションと見事に調和している。

天上天下唯我独尊。常に堂々としたユン・ヒジェのキャラクターは、チュ・ジフンならではの致命的な魅力によってさらに見る者を圧倒させる。

(写真提供=SBS)

たった20秒のティーザー映像だけでも、視聴者の心を掴んで離さなかったチュ・ジフン。『ハイエナ』を通じてエリート弁護士をどう演じるのか、世間は早くも期待を集めている。

『ハイエナ』は、来る2月21日午後10時から放送開始。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事