女優キム・ヘスが『シグナル』以来4年ぶりにドラマ復帰。今度は弁護士役で魅力発散!

2020年01月21日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優キム・ヘス、俳優チュ・ジフンが主演を務めるSBSの新ドラマ『ハイエナ -弁護士たちの生存ゲーム-』のスチール写真が公開された。

【関連】チュ・ジフン&キム・ヘス共演の『ハイエナ』、Netflixで全世界配信!

上位1%の超富裕層を代弁するエリート弁護士たちの熾烈なサバイバル日常を描く本作は、『シグナル』(tvN)以来4年ぶりにドラマ復帰する女優キム・ヘスと、映画『神と共に』シリーズ、Netflixオリジナルドラマ『キングダム』などで活躍中の俳優チュ・ジフンが共演することで話題を集めている。

今回公開されたスチール写真には、胸元に弁護士バッジをつけて余裕に満ちた表情を浮かべたチョン・グムジャ役のキム・ヘスが写っている。一方で、顔には絆創膏を貼り、赤いジャージにジャケットを羽織って図々しく笑う姿も写っており、はたしてどんなキャラクターか興味をそそる。

キム・ヘスはこれまで出演したドラマ『オフィスの女王』(『ハケンの品格』の韓国版リメイク)、『シグナル』、映画『コインロッカーの女』『国家が破産する日』などで、常に強烈なキャラクターに挑戦し、限界の見えない演技力を披露した。

はたして今回の『ハイエナ』ではどんな演技を見せるか注目が集まる。

ドラマ関係者は「キム・ヘスが熱演するチョン・グムジャは、金を稼ぐためなら手段や方法を選べない、雑草のような弁護士だ。勝利の前では悪意を向き出したり、図々しくもなる複合的な魅力を持つが、キム・ヘスを通じて200%具現化されている。キム・ヘスの新たな演技を期待しながら初回放送を待って頂きたい」と伝えた。

『ハイエナ』は、韓国SBSにて2月21日より放送スタート。毎話放送終了1時間後からNetflixにて全世界配信される。

(写真提供=SBS)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集