『オクニョ』チン・セヨン主演の新時代劇、追加ビジュアル公開…意味深なコピーも

2019年12月06日 テレビ #韓流時代劇
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国時代劇『揀択(カンテク):女たちの戦い』(原題)の新たなビジュアルが公開された。

同作に出演するチン・セヨン、キム・ミンギュ、ト・サンウ、イ・ヨルウム、イ・シオン、イ・ファギョム、チョン・エリ、イ・ジェヨン、ソン・ビョンホ、チョ・ウンスクのキャラクターポスターだ。

【秘蔵写真】『オクニョ』主役の美人女優チン・セヨンとはどんな人物か

来る12月14日から韓国で放送が始まる『揀択』は、正統な王族ではない者にも許された朝鮮王朝時代最高の地位「王妃」の座をめぐり、命をかけた争いを繰り広げる宮廷サバイバルロマンスだ。

12月6日、王妃の権力を狙う10人のキャラクターポスターが公開された。

まず、姉の死の真相を明らかにしようと出そうと「揀択」(朝鮮王朝時代、王室の女性となる者を選ぶ行事)に飛び込んだカン・ウンボ役を演じるチン・セヨンは、微笑を浮かべたまま温かい視線を見せた。

そこに「王妃になれば見つけることができますか? 私の姉を殺した犯人」という強烈なコピーが載せられており、澄んだ笑顔のチン・セヨンを待ち受ける恐ろしい運命が予告されている。

(画像提供=TV朝鮮)

頭に銃弾を受けたが奇跡的に生き返り、予知夢を見るようになった国王イ・ギョンを演じるキム・ミンギュは、涙をポロポロ流しながら、あわただしくどこかに向かっている。「その子がしきりと私の側にいる。夢の中で、記憶の中で、罪人と一緒にだ」というコピーが書かれており、“その子”が誰なのか気になるところだ。

制作陣は「すべての俳優とスタッフらが作品に没頭し、熱心に撮影を続けている。特に俳優たちはキャラクターと120%一体化した演技を見せ、現場で拍手を引き出している」と伝えた。そして「生死を問わない覚悟で“揀択”に参加する熱い人物たちの物語を期待してほしい」と話した。

TV朝鮮の『揀択(カンテク):女たちの戦い』は来る12月14日から放送を開始し、毎週土曜、日曜の22時50分から放送される。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集