TWICEの新曲が世界で大ヒット旋風。10曲連続ヒットも「YES or YES」

2018年11月06日 K-POP #TWICE
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPガールズグループTWICEが、ミニアルバム『YES or YES』と同名のリード曲で“10連続ヒット”達成に近づいた。

11月5日午後6時に公開された新曲『YES or YES』は、公開直後に各音楽チャート1位を記録。

6日の午前9時の時点でも『Melon』をはじめ『Mnet』『NAVER』『genie』『Bugs』『Ollehmusic』など7つの主要音源サイトで1位を占め、人気の高さを証明した。

また、日本や香港、台湾、シンガポールなど海外17カ国のiTunesアルバムチャートでも1位に。

リード曲『YES or YES』も香港、タイ、ベトナムなどの7カ国でiTunesソングチャートの1位を占めた。

特に日本では『YES or YES』の全収録曲がLINE MUSICのトップ100チャートで1~7位にランクインするという記録を達成している。

(写真提供=JYPエンターテインメント)

ミュージックビデオ(以下、MV)も、新しい記録を塗り替えた。

5日午後6時にTWICEのYouTube公式チャンネルで公開されたMVは、公開から約6時間で再生回数1000万件、約10時間27分で2000万件を突破した。

これは、K-POPガールズグループ史上最短記録であり、グループ史上最短記録も更新するものである。

海外からの関心は、YouTubeの地域トレンドランキングからも如実に証明されている。

6日午前には韓国をはじめ米国、日本、台湾、シンガポール、フィリピンのYouTubeトレンドランキングでトップを占め、英国、カナダ、メキシコ、タイでは2位、ブラジルでは3位となった。

北米はもちろんヨーロッパ、南米などでもTWICEに対する高い関心を示している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事