【韓流スターあの人は今】YOSHIKIが生みの親?韓流俳優ノ・ミヌは今

2019年12月01日 話題 #あの人はいま
このエントリーをはてなブックマークに追加

2000年代の開始とともに、日本に沸き起こった韓流ブーム。ドラマで火が付いた人気はやがてK-POP人気へとつながり、今では10代たちも熱狂する“第3次韓流ブーム”が起きている。

気になるのはかつて人気だった“あの人”たちのその後だ。

彼ら彼女らは今、どうしているのだろうか。シリーズでお届けする意欲企画。

今回は日本が世界に誇るアーティストであるX JAPANのYOSHIKIとも縁があるノ・ミヌのその後と現在について紹介しよう。

ロックバンドのドラマーから俳優に転身

1986年5月29日生まれの韓国・ソウル出身で、2004年には日本はもちろん、世界でも有名なアーティストの薫陶を受けた。X JAPANのYOSHIKIがプロデュースした4人組ロックバンド「TRAX」のドラマーとしてデビューしたのだ。

ちなみに当時の名前は、Roseだった。

【韓流スターあの人は今】『ウリナリ』で人気のジニーが美しき淑女になっていた!!

しかし、そのTRAXを2006年に脱退。脱退後は俳優に転身した。

映画では『霜花店』(2008年)、『バトル・オーシャン海上決戦』(2014年)、ドラマでは『パスタ~恋が出来るまで~』(2010年)、『僕の彼女は九尾狐<クミオ>』(2010年)、『フルハウスTAKE2』(2012年)など俳優として活動する傍ら、2012年からは日本でも定期的にファンミーティングやライブも行っているのだ。

ノ・ミヌ

そんななか、2016年10月に兵役に行き、2018年7月にしっかり務めあげて除隊。2019年6月から放送開始となったMBCドラマ『検法男女シーズン2』で俳優活動を再開させたノ・ミヌ。これからの活躍に注目だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集