映画『7番房の奇跡』の父娘が再会!“天才子役”が10年で美少女に成長、驚きの声多数

2023年07月24日 話題 #写真

映画『7番房の奇跡』に出演した“天才子役”、女優のカル・ソウォンが成長した姿を公開して驚かせた。

【写真】カル・ソウォン、アイドル顔負け美少女に成長!

カル・ソウォンは『7番房の奇跡』で父娘役として共演した俳優リュ・スンリョンと最近再会し、特別なツーショット写真を残した。

最近、カル・ソウォンは自身のSNSに「残さずにはいられないツーショット」と書き、写真を公開。「#父娘再会」と付け加えた。2人は映画『密輸』(原題)の試写会現場で再会した。

公開された写真のカル・ソウォンは、『7番房の奇跡』で父親役を熱演したリュ・スンリョンと親し気にポーズを取っている。

リュ・スンリョンも自身のSNSに「毎回済州(チェジュ)でだけ会っていたが、試写会で。残さずにはいられないツーショット」として同じ写真を共有した。

リュ・スンリョンはさらに若くなり、カル・ソウォンは美しい目鼻立ちと優雅なオーラが目立つ女性に成長していて、見る人々の感嘆を誘った。

(写真=カル・ソウォンInstagram)

今年17歳となるカル・ソウォンは、愛らしい子役時代から見事な成長を遂げた女優として知られている。

2012年にSBSドラマ『お願い、キャプテン』でデビューし、2013年に公開された映画『7番房の奇跡』で、ヨング(演者リュ・スンリョン)の娘である幼いイェスン役を熱演し、大きな愛を受けた。

『7番房の奇跡』は当時、1200万人を超える観客動員数を記録して大成功を収めた。

その後もカル・ソウォンは、『いとしのクム・サウォル』『華麗な誘惑』『青い海の伝説』『メディカルトップチーム』『SP 国家情報局:Mr.ZOO』『クリーニングアップ』などに出演。今年も4月に終映したドラマ『デリバリーマン』に出演して視聴者に会った。

また最近、SBSのバラエティ番組『強心臓リーグ』(原題)に出演し、高校「ネットボール」サークルを通じて金メダリストになったと明らかにし、驚きを抱かせたりした。

(記事提供=OSEN)

◇カル・ソウォン プロフィール

2006年8月14日生まれ。2012年のドラマ『お願い、キャプテン』でデビュー後、映画『7番房の奇跡』で天才子役として人気者に。劇中ではヨング(演者リュ・スンリョン)の娘イェスン役として登場。『7番房の奇跡』は、韓国で観客動員数1200万人を突破する大ヒットを記録し、カル・ソウォンはリュ・スンリョンと感動的な親子愛があふれる演技を披露。またドラマ『青い海の伝説』で、女優チョン・ジヒョンの少女時代を演じ、愛くるしい人魚姿が話題になった。

【写真】『7番房の奇跡』の天才子役カル・ソウォン、超絶美少女ぶりに“びっくり”

【写真】『7番房の奇跡』の天才子役、中学卒業で“アイドル顔負け”の美少女に成長!

【写真】『トンイ』子役が成長し大人の女性に…女優キム・ユジョン、キャミソール姿

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集