『7番房の奇跡』の天才子役カル・ソウォン、超絶美少女ぶりに“びっくり”【PHOTO】

2021年02月21日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

映画『7番房の奇跡』の子役として知られる女優カル・ソウォンが、美少女ぶりを発揮した。

【写真】カル・ソウォン、16歳にして完成された“美女の風格”

2月19日、所属事務所YGエンターテインメントは俳優SNSの「YG STAGE」を通じてカル・ソウォンのプロフィール写真を公開した。

写真の中のカル・ソウォンは、清純さ、爽やかさ、清潔感など、多彩な魅力を見せている。端正な髪型でクッキリとした美しい目鼻立ちを際立たせた彼女は、美少女のお手本のような容姿で人々の視線を釘付けにした。

さまざまな作品を通じてキャリアを積んでいるカル・ソウォンは、近いうちに次の作品に出演する予定だ。

(写真=YGエンターテインメント)

◇カル・ソウォン プロフィール

2006年生まれ。2012年のドラマ『お願い、キャプテン』でデビュー後、映画『7番房の奇跡』で天才子役として人気者に。劇中ではヨング(演者リュ・スンリョン)の娘イェスン役として登場。『7番房の奇跡』は、韓国で観客動員数1200万人を突破する大ヒットを記録し、カル・ソウォンはリュ・スンリョンと感動的な親子愛があふれる演技を披露。またドラマ『青い海の伝説』で、女優チョン・ジヒョンの少女時代を演じ、愛くるしい人魚姿が話題になった。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集