元祖『PRODUCE』出演のキム・ソヒ、“長い道のり”を振り返る。「3年間で5度目のデビュー」

2019年11月12日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近K-POPガールズグループNATURE(ネイチャー)に合流したキム・ソヒが、ファンに対する切ない思いを明かした。

【関連】『PRODUCE 101』日本人出演者が「1シーズンも不正あった…そもそも出来レース」と主張

ソウル江南区の一指(イルジ)アートホールでは11月12日、NATUREの2ndミニアルバム『NATURE WORLD:CODE A』のリリース記念ショーケースが行われた。

キム・ソヒはこの日、「新メンバーとして合流することになったソヒです。これからよろしくお願いします」と切り出し、NATURE加入に至るまでの道のりを振り返った。

「待っていてくれたファンの皆さんに感謝したい。これまで所属したのはすべてプロジェクトグループだったので、いつも終わりが決まっていてとても残念な思いをさせてしまいました。これからはNATUREのメンバーとして頑張るので、一緒に歩んでほしいです」

キム・ソヒ(写真提供=n.CHエンターテインメント)

去る2016年に韓国Mnetの有名オーディション番組『PRODUCE 101』のシーズン1に出演したキム・ソヒは、最終順位15位という結果で惜しくもデビューを逃した。その後、プロジェクトグループやソロ歌手として4度にわたってデビューを繰り返し、この度NATUREのメンバーとして再出発することとなった。

ステージに立った感想については「ここ(NATURE)でやっていく実感がまだ湧かなくて、緊張しています」と語ったキム・ソヒ。これまでプロジェクトグループを通じて多彩な魅力を披露してきただけに、ファンの期待は高まるばかりだ。

NATURE

NATUREのミニアルバム『NATURE WORLD:CODE A』は、11月12日午後6時に各種音源サイトを通じて公開される。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事