IZ*ONE(アイズワン)はどうなる?『PRODUCE』の投票操作発覚、“本当の嵐”はこれから

2019年11月07日 話題 #IZ*ONE #X1
このエントリーをはてなブックマークに追加

「It's show time」という言葉通り、『PRODUCE』シリーズは偽りのショーだったのだろうか。“投票操作”疑惑が明るみになり、波紋が広がっている。

【関連】『PRODUCE 48』で大健闘! 元AKB48竹内美宥の韓国人気が熱い

韓国Mnetの人気オーディション番組、『PRODUCE』シリーズの投票操作疑惑を受けているアン・ジュニョンPDが、4シーズンのうち直近の2シーズン『PRODUCE 48』と『PRODUCE X 101』で結果を操作した事実を認めた。

現在は、当該の番組を通じて誕生したプロジェクトグループIZ*ONE(アイズワン)と、X1(エックスワン)の今後の活動に支障が生じている状況だ。

『PRODUCE X 101』は、去る7月の放送終了後に投票操作疑惑が提起された。

最終投票から一定倍数の投票差が生じるなどの状況が把握され、これを受けた視聴者は『PRODUCE X 101』真相委員会を設置して捏造疑惑に対する真実を要求した。その後警察が捜査に着手し、CJ ENMと所属事務所に対する押収捜索が進められた。捜査は前シーズンはもちろん、プログラム全体に拡大された。

そして去る11月5日、ソウル中央地裁のミョン・ジェグォン令状専担部長判事は、詐欺や背任、収賄などの嫌疑を受けたアン・ジュニョンPDとキム・ヨンボムCPに対して拘束令状(逮捕状)を出した。

警察は、昨年下半期からアンPDが芸能事務所による接待を40回以上受け、接待に使われた合計額が1億ウォン(約1000万円)を超えるものと把握している。またアンPDは、2016年と2017年に放送された『PRODUCE 101』のシーズン1、2の操作疑惑に関しては否定している。

投票操作の疑いが浮上した練習生の所属するプロダクション1社を追加で押収捜索した警察は、Mnetの他のオーディション番組はもちろん、CJ ENM全体に捜査を拡大する方針だ。

IZ*ONEとX1はどうなる? 一番の問題は…

投票操作疑惑が事実と判明し、真っ先に活動停止を余儀なくされたのがIZ*ONEとX1だ。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事