K-POP界のカリスマ・カップル! ヒョナ×イドン(DAWN)が本格始動&ショーケース開催【PHOTO】

2019年11月05日 K-POP #韓流熱愛
このエントリーをはてなブックマークに追加

公開恋愛中の歌手ヒョナと元PENTAGONのイドン(現DAWN)が、2人そろって歌謡界にカムバックする。

【写真】ヒョナ×イドンの日常デートが話題! 「最高に可愛いカップル」

11月5日午後6時、ヒョナは各種音源サイトを通じてデジタルシングル『FLOWER SHOWER』を、イドンは活動名をDAWN(ドン)と改めデジタルシングル『MONEY』をリリースする。普段からインスタグラムなどを通じて“カリスマ・カップル”としての存在感をアピールしている2人であるだけに、ファンからの関心は早くも熱い。

約2年ぶりとなるヒョナの新曲『FLOWER SHOWER』は、ムーンバトン調のリズムと重厚なサウンドがマッチした新感覚の曲で、ヒョナ特有の音楽的感性が存分に込められた。

洗練されたサウンドは、ヒョナのセクシーでラブリー、そしてエネルギッシュな魅力を同時に感じることのできる仕上がりを実現しているという。人生を散りゆく花に例えた歌詞は明るいサウンドとのコントラストを作りだし、ヒョナだけの物語を感じさせる。

一方で、DAWNのソロデビュー作となったデジタルシングル『MONEY』には、青春を生きる者の真剣な独白が込められた。DAWNは自作曲『MONEY』を通じて“金の価値”に対する考え方を淡泊なボーカルとタイトなラップで表現。少年と大人の間を行き来する青春時代ならではの真摯な問いかけを投げかけた。

特に、後半部の訴えるかのようなシャウトは濃密な余韻を残し、元PENTAGONのイドンからシンガーソングライターDAWNへの成長を実感させたという。

同日午後に行われた「HyunA/DAWNショーケース」で2人はそろって舞台に上がり、それぞれのステージパフォーマンス、そしてお互いの音楽性に関する率直なエピソードを公開した。

独自のセンスと並みならぬカリスマ性で人気を集める“アーティストカップル”が、これからのK-POP界をどのように彩るのか。2人の本格的な音楽活動の再開には、早くも大きな関心が集まっている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事