“全員除隊”を控えたBIGBANG。一人ひとりの現状から「グループの今後」が見えてくる?

2019年11月05日 話題 #兵役 #BIGBANG
このエントリーをはてなブックマークに追加

BIGBANGのメンバー全員が兵役を終え、民間人に戻る日が近づいてきた。

【関連】G-DRAGON除隊! 関係者が「独立を選んでも安定」と語るワケ

SOLとD-LITEの除隊が目前に迫り、創業以来最大の危機を迎えたYGエンターテインメントに所属するBIGBANGの動きに自然と注目が集まっている。

G-DRAGONは去る10月26日午前、京畿龍仁市処仁(チョイン)区に位置した陸軍地上作戦司令部で約20カ月の軍服務を終え、ファンの元に戻ってきた。G-DRAGONは取材陣とファンを前に「軍服務をしっかり終えて帰ってきた。待っていてくれてありがとう。この場にたくさん来てくれて、感謝している」と伝え、「これからは軍人ではなく、本業に戻って忠実に働く」と今後の活動に対する期待感を高めた。

それからしばらくして、G-DRAGONとナイキ(Nike)によるコラボレーションスニーカーの情報が解禁された。G-DRAGONの主宰するブランドPEACEMINUSONE(ピースマイナスワン)を象徴するデイジーの花をあしらったデザインも公開され、早くも関心を集めている。

除隊から間もなくして知らされた今回のコラボレーションは、G-DRAGONの本格的な活動再開の第一歩を予告することとなった。

“一歩リード”のG-DRAGON。SOLとD-LITEは…

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事