f(x)出身ビクトリア、友を貶めた“悪質な書き込み”に怒りの注意喚起。「一線を越えてはいけない」

2019年10月18日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

f(x)出身のビクトリアが、インターネット上の悪質な書き込みに対して強気な態度を見せた。

【詳細】f(x)ビクトリア、ソルリの訃報を受けて韓国へ

ビクトリアは10月17日、自身のWeibo(中国のSNS)に「他人の人生を勝手に指図するな。善意の忠告にも線引きがある。一線を越えてはいけない。なんの資格があって、他人にそんなことをするのかわからない」と苦言を綴った。

さらに、「本人の人生にもまともに手が付けられていないのに、なんの権利があって他人に“これをやれ”、“それはするな”と言えるのか」と皮肉りながら、「すべての人の人生はみんな違う。唯一無二のものだ。それなのに、他人に対してこんな風に生きろと言う資格がどこにあるのか。自分自身の人生に神経を使いなさい。今を生きて。善良な心を持って生きていれば、それだけで十分だ」と怒りをあらわにした。

去る10月14日、ビクトリアと共にf(x)のメンバーとして活動を共にしたソルリの訃報が伝えられた。ソルリは京畿道城南(ソンナム)市の自宅で死亡したまま発見された。享年25歳だった。

ビクトリアをはじめとするf(x)のメンバーたちは10月17日、ソルリの遺体安置所を訪れ最後の別れを告げた。

(写真左から)ビクトリア、ソルリ

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事