心霊現象→ブレイク必至!? 新人K-POPガールズグループANS、デビューショーケース開催

2019年09月17日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

新人ガールズグループANSが9月17日、デビューシングル『BOOM BOOM』のショーケースを開催した。

グループ名のANSは「Angel N Soul」の頭文字をとったもの。メンバーたちは「天使のような気持ちで歌う」と、抱負を述べた。

話題の新人グループX1、“完全体”で雑誌表紙デビュー。「ファンのみなさん、ありがとう!」

前日に公開されたデビュー曲『BOOM BOOM』は、世界で流行っている“ムーンバートン”ジャンルのダンス曲。中盤の808リズムと、強烈なサウンドのサビが印象的だ。

“付けられたい枕詞”は「どんでん返しアイドル」という。

メンバーのリナは、「『BOOM BOOM』は新人アイドルの曲と言ういは少し強烈だ。新人だけど、新人らしくない強烈なイメージでたくさんの方にインパクトを与えたいと思う」と説明した。

リナ

ラオンも、「様々なコンセプトをやりこなせると言う意味で“どんでん返しアイドル”だ。他のグループとは違う私たちだけの個性がある」と付け加えた。

ダミは、デビューを準備する間に「お化けを見た」という。

ダミ

「それはブレイクする前兆だ」と司会が言うと、「会社にお化けがいるとの噂がある。そのことをボーカルの先生に話していたら、急にパソコンの電源が入って、リズムが流れた。びっくりした」と、説明した。

ビアン

ANSの目標は「長寿グループになること」。

ロヨンは「アイドルを長く続けるのは難しいものけど、少女時代のように長く続けたい。まだまだふつつかものだけれど、初心を忘れずに頑張る」と、意気込みを語った。

ロヨン
ラオン
ダルリン

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事