喫煙に“ゴリゴリ”タトゥーも気にならない!大衆が、女優ハン・ソヒを愛さざるを得ない理由

2022年11月23日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

「あの頃の姿も私、今の姿も私。」

女優ハン・ソヒが過去の喫煙・タトゥー写真が拡散されたとき、インタビューで言った言葉だ。ハン・ソヒは、いつだってハン・ソヒだった。

【注目】ハン・ソヒ、タトゥー&喫煙騒動後の“神対応”

堂々としたハン・ソヒの姿にファンはまた好きになった。その時も今もかっこよくて堂々としたハン・ソヒは現在、最も注目される女優となった。

2016年、ボーイズグループSHINeeの『Tell Me What To Do』のミュージックビデオに出演し、芸能界入りを果たしたハン・ソヒ。ドラマ『ひと夏の奇跡~Waiting for you』で演技に足を踏み入れ、『カネの花 ~愛を閉ざした男~』でユン・ソウォン役を演じ注目を集めた。

『カネの花 ~愛を閉ざした男~』が最高視聴率23.9%を記録し、ハン・ソヒに対する注目度も高かった。そのまま時代劇『100日の郎君様』でキム・ソヘ役を演じ、また存在感を発揮した。

ブレイクのきっかけとなった“不倫相手”役

ハン・ソヒが女優としての階段をもう一段階上がったのは、ドラマ『夫婦の世界』のヨ・ダギョン役だ。

(写真=JTBC)女優ハン・ソヒ

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集