俳優カン・ハヌル主演の新ドラマが「最高の期待作」と言われるワケ。“1人2役”がキーワード?

2022年10月06日 テレビ #韓国ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『椿の花咲く頃』で大活躍した俳優カン・ハヌルと、数々の有名作品に出演したトップ女優ハ・ジウォンが、『カーテンコール』(原題)で高い演技力を披露する。

【関連】“NHK韓流ドラマの女王”が新ドラマ出演決定

来る10月31日に放送が開始されるKBS2TVの新ドラマ『カーテンコール』は、タイムリミット付きの“おばあさん”の願いを叶えるため、前代未聞の特命を受けた1人の男をはじめとする人々の話を描いたドラマだ。

10月4日、映画のようなティーザー映像が公開され、注目を集めている。

ティーザー映像の序盤でカン・ハヌルとハ・ジウォンは、みすぼらしい身なりをしたまま誰かに追われている。1950年代の北朝鮮を背景にしているため、極度の緊張感が漂う。だが次のシーンで彼らは現代の韓国にタイムスリップし、きれいな外見の2人が映し出された。

一体どんな役柄を演じるのか?

 

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集