ヒョンビン主演の『共助2』が観客動員500万人突破の見込み…13日連続でボックスオフィス1位

このエントリーをはてなブックマークに追加

映画『共助2:インターナショナル』がボックスオフィス1位を維持し、観客動員500万人突破を目前にしている。

【写真】ヒョンビンとソン・イェジンがもっと早く結婚してたら?

9月20日、映画振興委員会の映画館入場券統合ネットワークによると、前日(19日)、10万743人が『共助2』を観覧し、ボックスオフィスに別ランキングで1位となった。

9月7日に公開され、13日連続で1位を維持している本作。累計観客動員数は483万3221人に達しており、今週中には500万人を突破する見通しだ。

なお『共助2』は、世界的犯罪組織を捕まえるために再会した北朝鮮刑事リム・チョルリョン(演者ヒョンビン)と韓国刑事カン・ジンテ(演者ユ・ヘジン)、そしてFBI捜査官ジャック(演者ダニエル・ヘニー)の3人による予測不可能な共同捜査を描いた映画だ。

(画像=CJ ENM)『共助2』ポスター

【写真】ソン・イェジンも嫉妬?ヒョンビンと少女時代ユナの“密着ショット”

ヒョンビンの“兵役”は何がすごかったのか。今も語り継がれる理由

イ・ビョンホンやヒョンビンも…韓国エンタメで“北朝鮮”がウケるワケ

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集