【全文】元Wanna Oneキム・ジェファン、「主催側の契約違反により」公演をキャンセル

2019年08月13日 話題 #Wanna One #ハプニング
このエントリーをはてなブックマークに追加

Wanna One出身の歌手キム・ジェファンが、出演予定の公演を欠席することがわかった。

所属事務所SWINGエンターテインメントは8月13日、「25日に開催される2019 KAF(K-Asian Festival)の公演出演について、ご案内申し上げます」と切り出し、公式的な立場を伝えた。

(関連記事:【公式】カン・ダニエル、“Wanna One集合”の約束を守れなかったワケを語る

同事務所は当該の公演について、「当社は、“本行事が入場料を頂かない無料の行事であることを保証する”との内容を基に、所属アーティストであるキム・ジェファンの出演を確定しました。しかし、実際には行事側でチケットの有料販売を行っており、契約書上の違反行動が発覚したため、来る8月25日の2019 KAF(K-Asian Festival)への出演を取りやめる運びとなりました」と明かしている。

「2019 KAF(K-Asian Festival)」は8月23~25日の3日間開催されるイベントで、日付ごとにファミリーコンサート、ヒップホップコンサート、K-POPコンサートといった様々なテーマに分かれた公演が予定されている。

◇以下、SWINGエンターテインメントによる公式立場全文

こんにちは。
SWINGエンターテインメントです。

来る8月25日の「2019 KAF(K-Asian Festival)」の出演に関して、ご案内申し上げます。

当社は、当該のイベントと交わした契約書上の「本行事が入場料を取らない無料の行事であることを保証する」という内容を基に、所属アーティストであるキム・ジェファンの出演を確定しました。しかし、イベント側でチケットを有料で販売するという“契約書上の違反行為”が行われ、結果的に来る25日の公演は出演を取りやめることにしました。

出演に関して、ファンの皆さまがどうか誤解されませんようよろしくお願いいたします。今後このようなことが再発しないよう、当社も最善を尽くして参ります。

いつもキム・ジェファンを応援してくださるファンの皆さんに感謝します。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事