“外見を指摘”する恋人に「大嫌い」と元アイドル憤慨…韓国の結婚推奨番組で明かされたエピソード

2022年08月15日 テレビ
このエントリーをはてなブックマークに追加

バラエティ番組『別れもリコールできますか?』(原題)のMCを務めるガールズグループFin.K.L出身の女優ソン・ユリが、外見を指摘する恋人に対しての考えを伝える。

【写真】「しかも双子」Fin.K.L出身のソン・ユリが妊娠

8月15日放送のKBS 2TV『別れもリコールできますか?』第6回では、「私の恋人の不便な知人」というタイトルの、とある女性のエピソードが公開される。

過去、カフェでアルバイトをしていたという女性は、カフェの社長の知人である男性A氏と初めて会ったあと、友人として2年を過ごす。そうするうちに、病気の時に看病してくれた女性に感動したA氏の告白で、2人は恋人関係に発展した。

現在、ピラティス講師として働く女性は、数年前まではふっくらとした外見に対するコンプレックスが多かったとし、「以前会った人は私の外見について指摘した。それがトラウマとして残った」と回想。

(画像=KBS 2TV『別れもリコールできますか?』)MCのソン・ユリ(上)

この言葉にMCのソン・ユリは、「外見の指摘をなぜするのか。とても嫌だ」と言及し、出演者のチャン・ヨンランも「なぜ指摘するのか。私は外見を指摘するのが一番嫌いだ」と女性に代わって憤る。

続いて女性は、「A氏はありのままの私を好きになってくれた。私を変えようとしなかった。また何かあれば理性的な判断の代わりに、いつも私の味方になってくれた。“こんなにいい人もいるんだな”ということを感じた」とし、A氏を絶賛。2人の関係は何の問題もなさそうだ。

しかし無礼な発言をしたA氏の知人によって争いが生じ、以後2人は別れを選択したという。

別れ話にチャン・ヨンランは「互いに愛していなくて別れたのではなく、知人のせいで別れたということが一番悔しい」と残念がる。別れることになった決定的な事件は果たして何なのか、また皆を驚愕させたA氏知人の蛮行とは何なのか、番組への好奇心を精一杯引き上げる。

なお『別れもリコールできますか?』は、些細な誤解で、あるいは愛していても仕方なく別れた復縁を夢見るすべての恋人たちに再び愛を語る機会を与える「本格ウェディング推奨番組」だ。毎週月曜20時30分に放送されている。

◇ソン・ユリ プロフィール

1981年3月3日生まれ。ドイツ・テュービンゲン出身。1998年にアイドルグループFin.K.L(ピンクル)のメンバーとして芸能界デビューし、“歌謡界の妖精”と称され、大人気を博す。そして2002年のドラマ『バッドガールズ』で女優デビューを果たす。その後もドラマ『ある素敵な日』(2006)、映画『チャ刑事』(2012)などで女優として活動する一方、低所得者層や困難な生活を送る青少年などに向けたボランティア活動を精力的に行っている。

ソン・ユリも!熱愛発展もあった俳優ヒョンビンの“歴代共演女優”

【写真】ヒョンビン♡ソン・イェジンに“妊娠説”が浮上した1枚

【写真】「キス5秒」14歳年下の日本人女性と結婚した韓国俳優

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集