『イカゲーム』イ・ジョンジェの監督デビュー作『ハント』、公開4日で100万人突破!

2022年08月14日 映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優イ・ジョンジェが初監督を務める映画『ハント』(原題)が、韓国公開から4日で観客動員数100万人を突破した。

【写真】BTSのJINが『ハント』試写会で“愛されキャラ”炸裂

同作は、組織内の隠れたスパイを探し出すため、お互いを疑う安全企画部要員パク・ピョンホ(演者イ・ジョンジェ)とキム・ジョンド(演者チョン・ウソン)が、「大韓民国1号暗殺作戦」という巨大な事件に直面して繰り広げられるスパイアクションドラマ。

韓国で8月10日に公開され、4日目の13日10時57分頃に累計観客動員数100万人(映画振興委員会・映画館入場券統合ネットワーク基準)を突破した。

また、公開から4日連続でボックオフィス1位をキープしながらヒットを続けている。『ハント』は現在公開中の韓国映画の中で唯一のスパイアクション映画で、先が読めないストーリー展開と強烈なアクションの見事な融和で、観客を魅了した。

そんななか、監督兼主演を務めたイ・ジョンジェと、チョン・ウソン、ホ・ソンテ、コ・ユンジョンによる100万観客突破の記念ショットも公開された。4人はそれぞれ100万人を意味する風船と共にポーズをとり、熱い声援を送ってくれたファンに感謝を伝えている。

(画像=メガボックス中央株式会社プラスエム)

映画『ハント』は「第75回カンヌ国際映画祭」のミッドナイトスクリーニングで上映されたことで世界から関心が寄せられた。韓国公開前から日本含む海外144カ国に先行販売され、「第47回トロント国際映画祭」にも出品された。

(記事提供=OSEN)

【独占写真】BTS・JINが映画『非常宣言』VIP試写会に登場

【独占写真】俳優キム・スヒョン、『ハント』のVIP試写会で“緊張気味”

【画像】『イカゲーム』女優の“痩せすぎた”近況が話題

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集