元恋人とのドロ沼裁判に勝利し結婚&妊娠を明かした歌手キム・ヒョンジュン、新アルバム発表を予告

2022年08月12日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

SS501出身の歌手キム・ヒョンジュン(1986年生)がカムバックする。

【注目】キム・ヒョンジュン、最終勝訴までの全過程

8月12日、所属事務所HENECIAは公式SNSを通じて、キム・ヒョンジュンの3rdフルアルバム『MY SUN』のティーザーイメージを公開した。

今回のアルバムは8月17日18時に発売が開始され、11月と来年2月の計3回にかけて、4曲ずつ計12曲が公開される予定だ。先に公開される4曲は『Lead me in your way』『Expecto Patronum』『Sickness』『壁の面(原題)』だ。

キム・ヒョンジュンはアルバム全曲の作詞とプロデュースを担い、これまで積み重ねた音楽的な実力を十分に発揮する見通しだ。

(画像提供=HENECIA)『MY SUN』

先立ってキム・ヒョンジュンは、今年2月27日に開催したコンサートでファンに一般女性と結婚すると発表。7月には所属事務所が「キム・ヒョンジュンは現在、慎重ながらも感謝とときめきの中で新しい生命を待っている」と明かし、妻の妊娠を伝えたりもした。

なお2005年に5人組ボーイズグループSS501でデビューしたキム・ヒョンジュンは、ドラマ『花より男子~Boys Over Flowers』『イタズラなkiss』『ドリームハイ』などで、俳優として活躍した。しかし元恋人との妊娠・暴行の葛藤が浮かび、大きな波紋を呼んだ。5年に及ぶ法廷争いの末、最終的にキム・ヒョンジュンが勝訴した。

【注目】キム・ヒョンジュンが結婚を発表…“第2の人生”始まる

スキャンダルや犯罪の過去はあるが…「もう一度活動が見たい韓国スター」投票、上位5人

SS501出身キム・ヒョンジュン、“性的暴行”論争に終止符。「彼を訴えた女性に懲役8カ月」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集