数々のスキャンダルを乗り越えてSS501出身キム・ヒョンジュンが結婚を発表…“第2の人生”が始まる

2022年02月28日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

グループSS501のリーダー出身の歌手兼俳優キム・ヒョンジュンが結婚する。私生活のスキャンダルや飲酒運転で物議を醸した彼が、第2の人生を始めるというニュースに対して関心が高まっている。

【注目】キム・ヒョンジュン、元恋人による“虚偽の主張”

キム・ヒョンジュンは2月27日、GIFT CONCERT「言いたい言葉」の映像メッセージを通じて結婚の事実を知らせた。彼はファンに「私の人生で最も伝えづらく、理解を求める話をどうやって皆さんに伝えればいいのか」と切り出し、「人生を一緒に歩いてくれる方ができた」と、突然結婚を発表した。

続いて彼は時期が時期だけに静かに生活を始めるとし、事実上、結婚式などの手続きは省略するという。同日、キム・ヒョンジュンの所属事務所HENECIA側も「難しい時期であることを踏まえ、結婚式などの手続きは省略することになった」と伝えた。

特に彼は、お相手が芸能人ではなく一般人だと明らかにし、マスコミなどへの露出に慎重な立場を伝えた。所属事務所側も「過度な推測は控えてくださるよう丁寧にお願いし、どうぞご了承ください」とお願いした。

これと関連してキム・ヒョンジュンはファンにも了承をお願いし、「皆さんが私の夢を支持して応援してくれる限り、もう少し気楽にコミュニケーションもとり、良い音楽人、演技者として生きることができそうだ。またHENECIAの良いリーダーとして、皆さんにこれからもさらに感謝し、過去を乗り越えてもう一度生きていくことにする」と付け加えた。

(写真提供=OSEN)キム・ヒョンジュン

数々のスキャンダルを乗り越えて

結婚のニュースを明らかにしたキム・ヒョンジュンの驚きの近況は、ネットユーザーの関心をひきつけるのに十分だった。彼の結婚の知らせは、大手ポータルサイトのリアルタイムランキングで上位圏を占め、オンラインを熱くした。

どうしても8年前に起きた元恋人への暴行疑惑や中絶スキャンダルの論議後、絶えずノイズが続いたため、キム・ヒョンジュンの一挙手一投足が話題になると見られる。

先立ってキム・ヒョンジュンは2015年、元恋人への暴行などの議論で訴訟に巻き込まれ、除隊後の2017年には飲酒運転の容疑で警察に摘発されて多くの批判を受けた。K-POPや韓国ドラマを通じてグローバル韓流スターとなった彼だけに、失望の声は大きくなり、“議論のアイコン”という不名誉を抱かなければならなかった。

その後、2018年のドラマ『時間が止まったら』でテレビに復帰したが、大きな成果は出せなかった。そうして2年が過ぎた2020年11月、長い法廷争いの末に元恋人との訴訟で最終勝訴となり、活動を再開。2021年1月にはバラエティ番組『何でも聞いて菩薩』(原題)に出演し、自分の悩みを伝えた。

少しずつ顔を出しながらも復帰に自由ではなかったキム・ヒョンジュン。最終的に彼は、個人チャンネルを通じてファンとコミュニケーションをとり、コンサートを開きながら絶え間ない活動を見せている。

そんななかで慎重な態度を見せながら、自ら結婚のニュースを伝えたわけだ。今年36歳になった彼が、ついに各種の論議を乗り越えて第2の人生を踏み出す。

なおキム・ヒョンジュンは2005年にSS501のメンバーとしてデビューし、多くのヒット曲を発表して愛された。ドラマ『愛もリフィルできますか?』を通じて演技活動を始めた彼は、2009年のドラマ『花より男子~Boys Over Flowers』を通じて正式に演技者に転向。『イタズラなkiss』『ドリームハイ』などに出演した。

(記事提供=OSEN)

スキャンダルや犯罪の過去はあるが…「もう一度活動が見たい韓国スター」投票、上位5人

【あの人は今】『イタキス』や『花男』のキム・ヒョンジュンのその後とは?

SS501出身キム・ヒョンジュン、“性的暴行”論争に終止符。「彼を訴えた女性に懲役8カ月」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集