配信側が勝手に短くしたと物議の韓国ドラマ『アンナ』、本日(8月12日)より“ノーカット版”公開へ

2022年08月12日 テレビ #韓国ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国ドラマ『アンナ』(原題)の“監督版”が公開される。

【写真】ペ・スジ、意外な“背中タトゥー”

8月12日、韓国の動画配信サービスCoupang Playは、「本日(8月12日)午後8時、『アンナ』監督版を公開する」と明らかにした。 

女優ペ・スジ初の単独主演作『アンナ』は、些細な嘘をきっかけに他人の人生を生きることとなった女性の物語を描いている。

なお7月初頭、全6話で終わった『アンナ』は、高い没入度と緊張感を与えると視聴者からの好評を引き出した。しかし『アンナ』を手掛けたイ・ジュヨン監督は、全8話だった作品を配信するCoupang Play側が勝手に編集し、6話となったと明らかにしていた。

(画像=Coupang Play)ドラマ『アンナ』ポスター

その後、Coupang Playは監督版として8話版の公開を約束していた。

Coupang Play関係者は、「先月、成功裏に終映した6話の『アンナ』に続き、監督の編集の方向性を尊重し、視聴者にすでに約束していた監督版8話を公開することになった」と話している。

【注目】『アンナ』イ・ジュヨン監督が毀損を主張

新型コロナが変えた“韓国エンタメ事情”

『アンナ』など、知名度がないプラットフォーム作品が見せた“可能性”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集