チャン・グンソクの相手役になるか…『犯罪の年代記』にイ・エリヤがキャスティング

2022年08月11日 テレビ #韓国ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優イ・エリヤがキム・ホンソン監督の新作『犯罪の年代記』(仮題)のヒロインにキャスティングされた。8月11日、本紙『スポーツソウル』の取材で明らかになった。

【写真】チャン・グンソクが東京で大はしゃぎ!

『犯罪の年代記』は極悪非道な事件を通じて過去の未解決事件の真実を暴くドラマだ。ドラマ『ボイス』『客:The Guest』『ペーパー・ハウス・コリア』などを演出したキム・ホンソン監督がメガホンを取る。感覚的な演出で定評のあるキム監督が、3つの時間帯を行き来しながら、3つの事件を照らす作品をどのように作り出すか期待を集めている。

同ドラマはチャン・グンソクが男性主人公の候補に上がって話題を集めたりもした。チャン・グンソクの出演が確定すれば、4年ぶりのドラマ復帰作になる見通しだ。

そこに多数の作品で印象的な演技を繰り広げたイ・エリヤも主演として合流することになり、多くの関心が集まることだろう。

イ・エリヤ

2013年にドラマ『バスケットボール』でデビューしたイ・エリヤ。最近は『補佐官』『模範刑事』などに出演。善役と悪役を行き来しながら繊細な感情表現と幅広いキャラクタースペクトラムを立証してきた彼女が、『犯罪の年代記』でどんな演技を見せるか注目が集まる。

【写真】“グンちゃん”が地下鉄に!? プライベート写真が話題に

【写真】チャン・グンソク、ハーフパンツ姿で“自慢の美脚”を披露

チャン・グンソク、4年ぶりのドラマ復帰?「前向きに検討中」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集