俳優アン・ボヒョンの初主演作『軍検事ドーベルマン』が日本放送決定!来日トークイベントも開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「衛星劇場」では、10月から韓国ドラマ『軍検事ドーベルマン』を日本初放送!

【写真】アン・ボヒョン、“元カノ”の祝福後に涙

ドラマの日本上陸を記念して第1話の試写会&主演俳優アン・ボヒョンの来日トークイベントを開催することが決定した。

大ヒットドラマ『梨泰院クラス』の悪役チャン・グンウォンを熱演したアン・ボヒョンは、一躍人気俳優の仲間入りをし、 『マイネーム:偽りと復讐』や『ユミの細胞たち』などに立て続けに出演、その人気を不動のものにしている。

今回のトークイベントでは、初主演作となる『軍検事ドーベルマン』の裏話や見どころなど、ここでしか聞くことができないお話をたっぷりと語ってもらう予定だ。

© STUDIO DRAGON CORPORATION
© STUDIO DRAGON CORPORATION
© STUDIO DRAGON CORPORATION

『軍検事ドーベルマン』試写会&アン・ボヒョン スペシャルトークイベント

【日時】2022年9月17日(土) 開場:14:00 / 開演:15:00

【会場】ところざわサクラタウン ジャパンパビリオン ホールA

(※イベント参加応募の詳細は後日発表)

◇アン・ボヒョン プロフィール

1988年5月16日生まれ。韓国・釜山(プサン)出身。2007年にモデル活動をスタート。2014年に演技の世界に足を踏み入れ、2016年に日本でも人気を集めたドラマ『太陽の末裔』(KBS2)に出演して注目を集めた。中学・高校とアマチュアボクシング選手として活躍し、釜山の代表選手として全国大会を制したことも。2020年、ドラマ『梨泰院クラス』で見せた見事な悪役っぷりで一躍注目を浴びる。

【写真】アン・ボヒョン、“元カノ”と“元カノの今カレ”との“3SHOT”

【写真】アン・ボヒョン、チョ・ボアを力強くバックハグ!

“大器晩成型”の俳優アン・ボヒョンとは

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集