熱愛報道が飛び出したキム・ヨナ、結婚を発表!来る10月に挙式、相手は5歳年下の歌手兼声楽家

このエントリーをはてなブックマークに追加

熱愛報道が飛び出した“フィギュア女王”のキム・ヨナが、来る10月に結婚する。

【写真】「もはや別人…」キム・ヨナ、進化する美貌

7月25日、キム・ヨナの所属事務所All That Sportsが「キム・ヨナが来る10月下旬、ソウルで声楽家のコ・ウリムと結婚式を挙げる」と伝えた。

キム・ヨナの配偶者となるコ・ウリムは1995年生まれで、キム・ヨナの5歳年下。ソウル大学の声楽科を卒業した声楽家で、クロスオーバー男性四重唱ボーカルグループ「Forestella」のメンバーでもある。

2人は2018年、All That SportsのアイスショーにForestellaが招待歌手として出演して初めて出会った。その後、3年間の交際の末に結婚することになった。

(写真提供=OSEN)キム・ヨナ(左)とコ・ウリム

所属事務所は、「キム・ヨナとコ・ウリムの両側が近い親族と知人を招待して平凡な結婚式を挙げたいと望んでおり、具体的な結婚日と式場の場所を知らせない状態で、メディア非公開で進行する予定」とし、「両側のファンと関連メディア側に多くの了解をお願いする」と伝えた。

またコ・ウリムの所属事務所も、「結婚後もコ・ウリムはForestellaメンバーであり、声楽家、クロスオーバー歌手として活発な活動を続ける予定。安定的な家庭のなかで、より成熟した姿をお見せするコ・ウリムの活動に、多くの応援をお願いする」と伝えた。

2014年に引退したキム・ヨナは現在、2024年に韓国・江原道で行われる冬季ユースオリンピックの広報大使として活動中。韓国の“CM女王”と呼ばれるほど現在も人気が高く、7月上旬には高級ブランドのイベントに招待され、フランス・パリに渡ったりもした。

◇キム・ヨナ プロフィール

1990年9月5日生まれ、元フィギュアスケート選手。2010年バンクーバー五輪金メダル、2014年ソチ五輪銀メダル、2009年と2013年の世界選手権優勝など、輝かしい成績を残し、韓国では“フィギュア女王”と呼ばれる。2014年2月に引退。引退後も高い人気を誇り、数多い人気女優を押さえてCM女王として君臨している。フィギュアスケート選手の強化・育成活動を続けており、ボランティア活動や寄付活動にも積極的だ。

【写真】「本当にキム・ヨナ?」“色香漂う”美貌

キム・ヨナが“整形疑惑”に口を開いた…2種類の「二重まぶた写真」も

【写真】キム・ヨナ、変化が著しいともされる「顔の歴史」を振り返る

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集