TWICE“初のソロ活動”ナヨン、BTS・SUGAが持つ過去最高記録を更新!「米ビルボード200」で快挙

2022年07月04日 K-POP #TWICE
このエントリーをはてなブックマークに追加

TWICEのナヨンが発表した初のソロミニアルバム『IM NAYEON』が、アメリカのビルボードメインアルバムチャート「ビルボード200」で7位を記録した。これは「ビルボード200」でK-POPソロ歌手が記録した過去最高順位だ。

【写真】ナヨン、美鎖骨あらわなチューブトップ姿

7月3日(現地時間)、米ビルボードチャートの予告記事によると、ナヨンは7月9日付の「ビルボード200」で5万7000枚相当のアルバム販売量を記録し、同チャート7位に上がった。

これまで「ビルボード200」で韓国歌手のソロアルバム最高記録は、BTS(防弾少年団)のSUGAがミックステープ『D-2』で記録した11位だった。ナヨンはその記録を破り、歴代K-POPソロとして最高記録を更新した。

「ビルボード200」は、伝統的なアルバム販売量に、デジタル音源ダウンロード回数をアルバム販売量に換算したTEA(track equivalent albums)、ストリーミング回数をアルバム販売量に換算したSEA(streaming equivalent albums)を加えて順位を定める。

ナヨンはソロだけでなく、所属するグループTWICEとして10thミニアルバムで6位、3rdフルアルバムで3位を記録したことがある。

ナヨン

先立ってナヨンは初ミニアルバムのタイトル曲『POP!』を通じて海外チャートで好記録を残し、グローバルな人気を再確認した。

ナヨンのソロミニアルバム『IM NAYEON』は発売後、6月27日までの累計基準で海外20の地域のiTunesアルバムチャート1位と17の地域のアップルミュージックアルバムチャートのトップを占めた。さらに今回のアルバムは、6月23日基準で予約注文量50万枚を突破し、ハーフミリオンセラーの底力を誇って注目を集めた。

“TWICE初のソロ”としてデビュー7年ぶりにソロ活動に乗り出したナヨンは、グループの長姉であり、リードボーカルとしてグループの主軸を引き受けてきただけに、今回のソロアルバムを通じて、自身の魅力と底力をグローバルファンに存分に披露している。

なおナヨンは各種音楽番組や人気バラエティ番組に出演し、ソロアーティストとしての活動を続けていく予定だ。

◇ナヨン プロフィール

1995年9月22日生まれ。2010年に現在の所属事務所JYPエンターテインメントで練習生となり、2015年にTWICEのメンバーとしてデビューした。最年長メンバーで、不動のセンター。愛嬌のある仕草やファンサービスの良さに定評があり、ステージだけでなくバラエティ番組でも抜群の存在感を発揮している。2022年6月24日にTWICEメンバー初のソロデビューを果たした。

TWICEが本音ポロリ?性教育まで行うJYPの“徹底教育”とは

【写真】「丸ごと抱きしめたい」ナヨンの“キス顔”

【写真】「最高すぎ」ツウィの“タイトスカート姿”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集