『ペーパー・ハウス・コリア』で強盗と人質による“禁断の愛”描く2人のツーショット投稿が話題

2022年06月28日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、オンライン上で多くの話題を集めている“ペーパー・ハウス・カップル”が、撮影ビハインドカットを公開した。

【写真】局長と不倫役…女優イ・ジュビン、際立つ美貌

Netflix『ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え』で“デンバー”役を演じた俳優キム・ジフンが6月27日、自身のSNSに「ミソン+デンバー #moneyheistkorea #ペーパー・ハウス・コリア_統一通貨を奪え #デンバー #ミソン」という文章を掲載した。

同時に公開された写真には、デンバー役を引き受けたキム・ジフンと、造幣局の局長と不倫関係にあった人質ユン・ミソン役を演じた女優イ・ジュビンの温かいツーショットが収められている。2人とも『ペーパー・ハウス・コリア』のシンボルでもある赤いジャンプスーツを着用。優れたビジュアルを見せつけた。

イ・ジュビンはその投稿に対して「これ、なんで私は持ってないのか!」とコメントを付け、ファンから熱い反応を得た。

オンラインコミュニティでは「デンバーとミソンはなんでもできる」「ビジュアルが2人とも素晴らしい」と、2人のケミストリーを評価する声が多かった。

(写真=キム・ジフンSNS)

1981年5月9日生まれのキム・ジフンは、2002年のドラマ『Loving You』でデビュー。『ヨメ全盛時代』『結婚の女神』『金持ちの息子』『バベル~愛と復讐の螺旋~』『悪の花』などに出演した。週末ドラマに出演することが多く、“週末ドラマ界の皇太子”とも呼ばれている。

イ・ジュビンは1989年9月18日生まれ。2017年のドラマ『耳打ち~愛の言葉~』でデビューし、『ミスター・サンシャイン』『恋愛体質~30歳になれば大丈夫』『先輩、その口紅塗らないで』『ドクター・ロイヤー』などに出演。特技はボクシングとバレー。

なおドラマ『ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え』は6月24日、Netflixを通じて配信され、韓国や日本を含む11の国や地域で1位を記録した。『フリークスパトロール』によると、6月26日に韓国をはじめ、日本、ベトナム、タイ、台湾、シンガポール、フィリピン、モロッコ、マレーシア、インドネシア、香港の11の国や地域で1位になっている。

【写真】『ペーパー・ハウス』“トーキョー”女優チョン・ジョンソの美脚

“ベルリン”パク・ヘス、ドイツ誌でカリスマ性「二重性ある役が好き」

『ペーパー・ハウス・コリア』で“リオ”演じた俳優イ・ヒョヌ、除隊後の期待のワケ

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集