ビリー・アイリッシュが8月に韓国上陸へ、2020年クイーン以来の「スーパーコンサート」開催

2022年06月23日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビリー・アイリッシュの訪韓が決まった。

【画像】「吐き気」アジア人差別でビリー・アイリッシュ謝罪

韓国の現代カードは6月23日、8月15日20時からソウル高尺(コチョク)スカイドームで「現代カード・スーパーコンサート 26 ビリー・アイリッシュ」を開催すると明らかにした。

今回の「現代カード・スーパーコンサート」は、2020年1月の「クイーン+アダム・ランバート ザ・ラプソディー・ツアー」以後、約2年7カ月ぶりとなる。

現代カードは今回の公演に関して、「音楽を愛する多くの人が、ビリー・アイリッシュの来韓を待ちわびてきた」とし、「長い間スーパーコンサートを待ってきたファンの期待を満足させるのに十分だろう」と話す。

(画像提供=現代カード)ビリー・アイアリッシュ

26回目となるスーパーコンサートのステージに立つビリー・アイリッシュは、2015年に13歳でデビュー。2019年、18歳でリリースした初のフルアルバム『WHEN WE ALL FALL A SLEEP,WHERE DO WE GO?』が、2020年の第62回グラミー賞で、史上最年少アーティストとして「最優秀新人賞」「今年のレコード」「今年の歌」「今年のアルバム」など主要4部門を含む計5冠に輝き、世界を驚かせた。

今回のスーパーコンサートは、2021年5月に発表した2ndフルアルバム『Happier Than Ever』ワールドツアーの一環だ。

なおビリー・アイリッシュ側は、今回のコンサートチケット販売収益の一部を環境団体REVERBに寄付する予定だという。チケット1枚当たり1ドルが寄付され、REVERBは寄付された金額を温室効果ガス減少、環境汚染による気候変動の解決に使う予定だ。

2007年から始まった「現代カード・スーパーコンサート」は、世界トップクラスのアーティストだけを厳選し、最高のライブを提供する現代カードの文化マーケティングブランドだ。

コールドプレイとポール・マッカートニーの歴史的な初来韓公演をはじめ、ビヨンセ、スティーヴィー・ワンダー、レディー・ガガ、エミネム、クイーン、ケンドリック・ラマーなどがステージに立ってきた。

「BTSのグループ活動中断を再考してほしい」協会長の切実な訴え

「尿意をもよおした時のダンス」K-POP歌手を侮辱した米ラッパーが非難浴びる

韓国で“葉っぱ”1枚が10万円以上で取引のワケ、専門家は警鐘

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集