元Wanna Oneカン・ダニエル、“謎のカウントダウン”を始動。24時間後に何が起きる?

2019年07月11日 K-POP #Wanna One
このエントリーをはてなブックマークに追加

Wanna One出身カン・ダニエルのカムバックが、秒読み段階に入った。

所属事務所KONNECTエンターテインメントは7月11日午前0時、24時間のカウントダウンが表示されたサイトをオープンした。

(関連記事:ファン大熱狂!元Wanna Oneカン・ダニエル、地元で始球式に登場

当該のページにはこれといった詳細情報が公開されておらず、カウントダウン画面だけが映されている。カン・ダニエルが7月末にカムバックを控えているだけに、ファンは突然現れた24時間の秒読みに大きな関心を寄せた。

現在ファンの間では、カウントダウンが終了する12日午前0時に、ソロデビューに関する情報が解禁されるのではないかと推測されている。最近カン・ダニエルは、アルバムジャケット及びミュージックビデオの撮影を終えた。ファンに披露する多数のコンテンツ制作が完了している状況で、仕上げ作業に取り組んでいる最中だ。

(写真提供=KONNECTエンターテインメント)

これに先立って、カン・ダニエルは去る7月9日、釜山社稷(サジク)野球場で釜山市の広報大使任命式に出席。任命状を受け取ったカン・ダニエルは同日、2019 KBOリーグのロッテ・ジャイアンツ対NCダイノスの試合で、始球式のマウンドにも立った。

この日の球場には多くのファンが訪れ、通常の平均枚数6000~7000枚を大きく上回る1万5000枚以上というチケット前売り数を記録。カン・ダニエルの絶大な影響力が証明された。

ファンの歓声に包まれて再スタートの第一歩を踏み出したカン・ダニエルだが、これからの音楽活動も期待以上のものになりそうだ。

(写真提供=KONNECTエンターテインメント)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事