EXOのD.O、『潜伏』期間中に見せた“真の”自分「ありのままの僕を紹介するのは初めて」

2022年05月22日 K-POP #EXO

人気グループEXOのメンバーD.O(本名ド・ギョンス)が視聴者を癒した。

【写真】D.Oが語った悔いが残る“20代”

D.Oは5月12・19日と2週にわたり、シネマチック・ロードムービー『潜伏-ド・ギョンス編』を通じて、慶尚南道(キョンサンナムド)南海(ナムヘ)に2泊3日の一人旅に出た。

この放送では製作陣は介入せず、D.Oは春満開の南海の桜道をドライブしたり、日が差す海を歩いたり、山頂に上がり風光に感嘆するなど『潜伏』のコンセプトに合わせ、自分のためだけの時間を過ごした。

(画像提供=ディスカバリーチャンネル・コリアとSKYチャンネル)

自分で直接コーヒーを淹れて飲み、音楽を聞いて、自分で買った材料を料理して食べる些細な日常から昼寝をした後、町の散歩をして森で思索を楽しむなど、“真の”余裕と休息を楽しむ姿まで、淡泊だが人間味のあるD.Oの魅力が視聴者の耳目を引く。

さらに、旅先での一瞬一瞬に感謝する姿勢と暖かい目つきやしっかりとした価値観を見せ、良い反応を得ているD.O。自分が歩んできた10年間を振り返るインタビューでは、簡潔だが響きのあるナレーションで深い余韻を残した。

D.Oは放送の最後に「10年間歌と演技をしてきたが、ありのままの僕を紹介する初めての場だった気がする。『潜伏』を通じで存分に楽しみ、リラックスして過ごした。今回のことをきっかけに、もっと頻繁にこういう時間を持つべきだと思った。この旅をしょっちゅう思い出し、ずっと懐かしむだろう」と心のこもった感想を伝えた。

『潜伏』終えたD.Oは、今年下半期に放送予定の新ドラマ『真剣勝負』(原題)に出演する。

【写真】D.O.の物憂げな眼差しに惚れる「さすが俳優!」

【写真】除隊時のD.O、ファンへの感謝「伝えい言葉を歌に…」

D.Oが映画のために坊主頭に「僕はこの髪型が好きだ!」

前へ

1 / 1

次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集