“7年目”のASTRO、経験豊富なボーイズグループとして溢れ出る自信「僕らの目標は1位」

2022年05月17日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

7年目を迎えたASTROがアップグレードされた爽やかさで1位を狙う。

【写真】チャ・ウヌ、『スラムダンク』流川楓の実写版と話題に!

ASTROは5月16日、3rdフルアルバム『Drive to the Starry Road』発売記念ショーケースをオンラインで行った。

今回のアルバムは、ASTROとファンがいつまでも一緒にいるという気持ちを伝えるために準備したアルバムだ。

(写真提供=Fantagio)ASTRO

1年ぶりのフルアルバムに対してジンジンは「昨年もフルアルバムとミニアルバムをリリースし、多くの方々に愛されたので、去年に続き今回も爽やかに帰ってきた。3枚目のフルアルバムなので、色々と気を遣った部分も多い。初めて、ソロ曲を入れてみた。一生懸命準備したアルバム」とし「フルアルバムはいつもプレッシャーを感じる。しかし、出来上がったものを見ると、そんな気持ちもなくなるくらい上手くいった気がする」と自信を示した。

続いてムンビンは「ASTROがデビュー7年目を迎えた。成長を感じるし、その成長がアルバムにもっとよく表現できた。今回のアルバムで以前より成熟し、老練になったASTROの姿を見ることができるので、期待してほしい」と付け加えている。

(写真提供=Fantagio)ムンビン

チャ・ウヌは「今回のアルバムは今までASTROがファンの皆さんと一緒に歩んできた道、一緒に歩む道について描いた。タイトルのように星の光が輝く道を歩んできたし、今後も輝く道が待っているという意味を込めてみた」と説明。

(写真提供=Fantagio)チャ・ウヌ

リード曲『Candy Sugar Pop』は甘くて明るい清涼なダンス曲で、メンバーのラキ、ムンビン、ジンジンが作詞に参加した。リズミカルで中毒性あるフックと、愛する恋人を「キャンディ」と「シュガー」という呼び名で表現したロマンチックさが目立つ。

ジンジンは「うちのチームの強みと言えば清涼感だと思う。なので、完全体ではない今回は違った姿を見せしようと努力した。ソロとユニットでは多様な色を、ASTROのときは清涼な姿を維持しようと話し合った」と伝えた。

(写真提供=Fantagio)ジンジン

ASTROは、今回のコンセプトに最も似合うメンバーをそれぞれ発表。ユン・サナは「皆とても似合うが、ウヌさんが一番似合うと思った。今回のリード曲もウヌ兄さんが一番思い浮かんだと思う」とし、チャ・ウヌは笑いながら「僕もサナです」と応え、会場を和ませた。

ムンビンは「皆似合うがMJ兄さんが一番ではないか」と打ち明け、最近入隊したMJの名を上げた。

(写真提供=Fantagio)ユンサナ

今回のアルバムの差別点は、やはりメンバーたちのソロ曲ではないだろうか。

「僕たちが7年目になり、これまで努力してきたことを考えると、今は一曲を完全に責任を持って引っ張っていける力があるのではないかと思い、今回特別にソロ曲を収録することになった」と理由を公開したラキ。ジンジンは「7年という時間の中で僕たちも練習して、練習生のときを合わせればさらに長い期間で構築してきた自分たちの色をソロ曲に表現してみると、とても多彩な部分になったと思った」と話している。

(写真提供=Fantagio)ラキ

最近、ソーシャルディスタンスの解除によって、音楽番組の公開放送も始まり、ファンとの対面も活発になってきているK-POP界。ASTROも5月28・29日の2日間に渡って、コンサートを開く。

ファンの声が聞きたい

ジンジンは「舞台に立ちながら原動力を探す。ファンの方々とステージを通して交感していたのが懐かしい。ファンの方々とたくさん会えることが僕たちにとっての幸せだと思う」と期待感を示し、ムンビンは「久しぶりのコンサートなので期待と同時に緊張もする。『Knock』の時から観客なしで活動してきたので、その後はグループやユニットの曲が多い。その舞台を直接披露できるという点が一番大きなポイントではないかと思う。見たことのあるファンも多いかもしれないが、後から好きになってくれたファンは僕たちの舞台を見るのが初めてかもしれない」と強調した。

チャ・ウヌは「4月にオフラインでファンミーティングを開催した。久しぶりにファンの方々に会えて気分もよかったし、パワーももらった。一つ少し残念だったのは、歓声が聞けなかったこと。次のコンサートでは歓声も可能だと知り、僕たちもわくわくして、もっと楽しそうな予感がする」と伝えた。

(写真提供=Fantagio)ASTRO

今回のアルバムの活動目標は「1位」だ。 まずユン・サナは「大げさな目標よりは今回のアルバムを通じて皆が幸せな思い出や大切な思い出をたくさん作ってほしい。僕たちのエネルギーを伝えられるよう一生懸命活動するので、多くの関心を持っていただけるとありがたい」と話している。

これに対しジンジンは「僕らの目標は1位にする。1位になって、かっこよくコンサートができたらすごくいいんじゃないかな。少し自信もある。大衆的な感じもあって、多くの方々が気に入ってくれたら嬉しい。個人的には“ASTROが成長したんだな”と思うような清涼感だが、以前とは違った新しい感じだと受け止めてほしい。MJ兄さんがいない5人体制での活動だが、その空席を感じないよう一生懸命埋めてみせる」と自信を見せた。

【写真】ASTROの“顔天才”チャ・ウヌ、素肌スーツ姿

メンバー全員“万能アイドル”ASTRO、新しいプロフィール写真公開

K-POPボーイズグループの夏の陣が始まる…

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集