『江南スタイル』PSYがプロデュースするボーイズグループ「TNX」、遂に今日デビュー!

2022年05月17日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒット曲『江南スタイル』で知られるPSYが設立した芸能事務所P NATIONからデビューする初のボーイズグループ「TNX」が、遂に今日全世界にその名をとどろかす。

【写真】「顔が良い」TNXのプロフィール写真

TNXは今日(5月17日)、1stミニアルバム『WAY UP』を発売し、K-POP界に第一歩を踏み出す。

『WAY UP』は、TNXが追求する新鮮で多彩な音楽に対する意志を6色の感性で盛り込んだアルバムだ。挑戦と克服に続く成長のストーリーを見せ、TNXならではの強烈なエネルギーを披露する。

(写真=P NATION)

リード曲『MOVE』はP NATION所属のミュージシャンPENOMECOと大ヒット曲『江南スタイル』作曲家のユ・ゴンヒョンが作曲に参加し、明確な起承転結とフックのあるサビ、直接的な歌詞がインパクトを与えた。

リードシンスとオーケストラからブラスにつながる感覚的なサウンドの組み合わせは、ダイナミックな編曲とトレンディなビートに絶妙に調和し、TNXのアイデンティティに色を加えている。

このほか、これからの抱負を込めた『WE ON』、TNXが誕生した番組『LOUD』の生放送で一度披露した『180秒』、メンバー全員の妙な魅力の『Already』、暖かいアコースティックサウンドで慰める『小さな歌』までの計5曲が収録されている。

さらに、メンバーのウンフィが『WE ON』と『小さな歌』の作詞・作曲と編曲に参加し、ウ・ギョンジュンとチョン・ジュンヒョクもまた『WE ON』のクレジットに作詞家として名を連ねた。

(画像=P NATION)

『WAY UP』を通じて、ラップ、ボーカル、パフォーマンスはもちろん、作曲までできる新人ボーイズグループとして注目される見通しだ。

TNXは昨年SBSで放送されたボーイズグループプロジェクト『LOUD』で、P NATIONの最終デビュー組に選ばれたチェ・テフン、ウ・ギョンジュン、チャン・ヒョンス、チョン・ジュンヒョク、ウンフィ、オ・ソンジュンの6人で構成されている。剛性と感性が共存するパフォーマンスで、同世代と共に挑戦し克服しながら成長していく新しい6人“The New Six”という意味が込められた。

TNXは今日18時にオンライン音源サイトを通じて『WAY UP』を発売し、20時にオフラインデビューショーケースを開催しファンに会う。ショーケースはNAVER NOW.とユーチューブを通じて全世界に同時配信される。

J.Y.Parkも絶賛!“ボーイズ版虹プロ”『LOUD』とは

ガールズグループばかりではない!注目の期待のボーイズグループ

“ネクストBTS”は誰だ!ロールモデルにBTSを挙げる第4世代アイドル

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集