“自殺未遂報道”から約4週間…元KARAク・ハラが前向きな笑顔を見せた! 【PHOTO】

2019年06月17日 話題 #写真 #KARA
このエントリーをはてなブックマークに追加

KARA出身の歌手ク・ハラが、“自殺未遂報道”以降初めてSNSを更新した。

6月17日午前、ク・ハラは自身のインスタグラムを通じて最近のものと思しき数枚の写真を掲載。「元気に過ごしています。ごめんなさい、ありがとう。一生懸命克服して、良い姿をお見せします」と近況を伝えた。

(関連記事:元KARAク・ハラの“極端な選択”が、あまりにやるせない理由

さらに「花の道を歩こう。肯定」という書き込みも残し、苦しいときを乗り越えて立ち上がろうとする意志も表現している。

写真を見たファンからは、「元気そうで良かった」「近況をありがとう」「今日も大好き」「美味しいものをたくさん食べてください」といった激励の声が次々と寄せられた。

ク・ハラは去る5月26日未明、ソウル江南(カンナム)区の自宅で意識を失った状態で発見された。第一発見者は彼女のマネージャーであった。その後近くの病院に搬送されて治療を受けたク・ハラは、深刻なうつ病を患っていたことがわかった。

(写真=ク・ハラのInstagram)
(写真=ク・ハラのInstagram)
(写真=ク・ハラのInstagram)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集